秋になると、たいていの県立高校では体育祭が行われます。わが地元にある宗像高校・光陵高校も例外ではなく、どちらも同日の9月10日に開催されました。

体育祭や文化祭で学校が一般開放されるたびに、毎回楽しみにしていることがあります。それが「学食」こと学生食堂です。学校ごとに特色あるメニューを供しているところが多く、なかには魅力的なメニューを追って「学食食べ歩き」をする方もいるようです。

今回は体育祭という機会を利用して、光陵高校(福津市)の学食をのぞいてみました。

DSCN1741.jpg
▲光陵高校学食前の廊下
学食は体育祭の真下、卓球場の横にあります。宗像高校の学食に類似した立地ですね。建物は古く、学食入口はやや薄暗い廊下の端っこにありました。

DSCN1747.jpgDSCN1748.jpg
▲光陵高校学食の券売機一覧
もちろんカレーや麺類など、学食定番のメニューは勢揃いしています。一番面白いのは、定食をおかず単品でも注文できるという所じゃないでしょうか。おかず単品は270円です。在校生曰く、丼物のうち「唐あげ丼」(350円)はテイクアウトできるとのこと。

このほかにもテイクアウト品として、紙コップに入った揚げ物(フライドポテト?)を販売しているようです。いかにも体育会系な生徒が、揚げ物をテイクアウトしていたのが印象に残っています。

DSCN1744.jpgDSCN1742.jpg
▲光陵高校の学食カウンター
カウンター付近は一昔前の学生食堂によくあるような佇まいです。頭上にあるメニュー表は黒板状になっており、メニューの書き足し・消去ができるようになっています。これなら、新規メニューを追加したり、既存のメニューを削除したりするときに便利ですね。

今回は数多くあるメニューの中から、学校名を冠する「光陵ランチ」(350円)を注文してみます。食券をカウンターに出したら、3種類ある「日替わり惣菜」の中から一品選んで注文開始。今回の「日替わり惣菜」は、トンカツ・チキンカツ・焼肉でした。

DSCN1745.jpg
▲光陵高校の学食内部
「日替わりおかず」のうち、今回選んだチキンカツが揚がるまでの時間を使い、学食内部を軽くご紹介します。学食の定員はおよそ百数十人といったところで、冷房はありません。南側には大きな窓があるため、入口と打って変わって内部は明るいです。

DSCN1746.jpg
▲光陵高校学食の「光陵ランチ」(350円)
ようやくチキンカツが揚がりました。カウンターにある"やかん"からお茶を注ぎ、ようやくいただきます。

おかずプレートに並ぶのは、「日替わり惣菜」のチキンカツと、「レギュラー惣菜」のから揚げ、そしてスパサラと千切りキャベツの4品です。茶碗には白飯と、汁椀には味噌汁が入っています。丈の低い汁椀が素朴でいいですね。

宗像高校の「日替わりランチ」が作り置きされているのに対し、こちらはできる限り出来立てを供しているようです。350円でこんなにボリューミーなランチをいただけるとは、なんとも贅沢じゃないですか。

ごちそうさんです。

撮影日:2016年9月10日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
さすが学食
そば・うどんが180円なんて、サラリーマンでも通いたいですよ(笑)。


チキンカツ定食がランチで350円、確かに贅沢ですねえ。俺ならご飯大盛りにするか、具うどん追加し…。


食べ過ぎか(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年09月18日(日) 11:18
焼きそばさん
> そば・うどんが180円なんて、サラリーマンでも通いたいですよ(笑)。

学食って本当に安いですよね~
こんなに安いうどんなんて、町中探しても全くありませんよ!

体育会系の生徒も沢山いるので、定食の量もそれなりにあります。そんで350円ですから凄まじいですね。
チキンカツといえば、福大工学部横にある「3食」名物のチキンカツ定食も350円と破格で、なかなかのボリュームです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年09月18日(日) 22:51
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):