天神から博多まで徒歩移動中、上川端商店街の近くでふと奇声が聞こえてきました。しかもその奇声は、彦根で聞いたことがあるのです。間違いない、どこぞのご当地キャラです。

声のヌシを探して上川端商店街に入ると、「うまさぎっしり新潟」の旗がなびいているじゃないですか。どうやら声の主は新潟キャラのようです。奇声を上げる新潟キャラといえば・・・もうアイツしかいません。

そう、「ブリカツくん」(佐渡観光協会)です。

DSCN1842.jpg
声のヌシ「ブリカツくん」は佐渡名物たらい舟に乗って、奇声を上げながら中洲クルージングを満喫中でした。同乗するのはラジオ局のお姉さん。どうやら「ブリカツくん」は、舟上で実況放送に勤しんでいるようです。

20161002130627(1).jpg
中洲に来たのは「ブリカツくん」だけではありません。新潟県庁からは「トッキッキ」のうち、「きっぴー」がやって来ました。以前遭遇したのが2010年のどんたく以来ですから、約6年ぶりの遭遇ということになります。「きっぴー」単独の遠征もあるんですね~

さて・・・実は今回、中洲に新潟キャラ2体が来ることを全く把握していませんでした。もし天神から博多まで地下鉄ないしバスで移動していたら、中洲で新潟キャラ2体に遭遇することは決してなかったでしょう。

事前に把握していれば、チビダンゴンも連れてきたんですがね~
家に帰ると、笹団子は「おいらも行きたかったろ~」なんて言ってましたよ(笑)

DSCN1843.jpg
冗談はここまでにして、再び船上の「ブリカツくん」を追っていきます。実況トークはまだ止みません。

ブリカツくん「1978年7月7日生まれなんで38でございます!」
姿を無視して声だけ聞いたら、もはや「変なオジサン」でしかありません。


▲中洲でグリーティング中の「きっぴー」(左上)と、船上の「ブリカツくん」(右上)
あまりに地域密着型のイベントだったせいか、休日にもかかわらず来場者は比較的少数でした。そのおかげで気兼ねなく、普段見られないご当地キャラを取材でき、非常においしいイベントでした。

私事ながら、2016年は彦根の「ご当地キャラ博」に行けないことになりました。2011年から毎年訪れているだけに、なんとも残念な限りです。そんなこともあって、この季節に新潟キャラ2体と福岡で遭遇できたのは、非常に大きな収穫です。


密着をはじめてから10分後、ついに「ブリカツくん」が中洲クルージングを終え、川岸に上陸しました。


上陸した「ブリカツくん」はこれから休憩に入っていきます。ここからはしばし「きっぴー」と行動をともにします。2体は一体、どんな共演を見せてくれるのでしょうか?


「ブリカツくん」は「きっぴー」に近づくやいなや、そのクチバシをめくり上げました。しかし「きっぴー」はいったい何が起きているのかわかっていないようです。オーディエンスの指摘をうけた「ブリカツくん」は、早速「きっぴー」にこう教えるのでした。

ブリカツくん「これを人間のみんなで言うね・・・教えてあげるね、凌辱☆」


▲顔をへこませる、きっぴー「エぇーッ!」
凌辱という言葉が効いたのか、「きっぴー」は顔をへこませます。これに「ブリカツくん」が「エぇーっ!」と声を合わせるものですから、「きっぴー」も負けじと顔をへこませてみせます。


最後は各々休憩ということで、「ブリカツくん」は足早に休憩へ、「きっぴー」はゆっくりとした足取りでアーケードに進んでいきました。

20161002132559(1).jpg
アーケードに入ると、「きっぴー」の周りに集まってきたのは通行人や子供たち。川岸にいたときとは打って変わり、賑やかになってきました。そもそもあんな場所(川岸)にいたら、川沿いを歩いていない限り、マスコットがいるなんて気が付きませんからね~

ここで新潟キャラ2体への密着は終了です。関係者の皆様、暑い中お疲れさまでした。

2016年10月に出会ったマスコットキャラ一覧

(1)くまモン
(2)ブリカツくん(NEW!)
(3)きっぴー(トッキッキ)(NEW!)

先ほどお伝えした通り、今年2016年は所用のため、「ご当地キャラ博」への取材が両日とも不可能になりました。そこで「彦根の穴」を埋めるべく、10月は「2016年10月・ご当地キャラ追跡プロジェクト」と銘打って、精力的にご当地キャラに密着取材する月間に位置づけています。

まだまだ時間が許す限り、ご当地キャラを追い続けていきますよ~

撮影日:2016年10月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
奇声と聞いて
船橋の黄色いアイツを思い浮かべてしまう俺は、素人丸出し(笑)。


魚をモチーフにするのは、キャラを作りやすいと思うのですが、意外と見かけないんですよ。って、見ているゆるキャラの総数が少ないんですけどね。


勝浦のカッピー位しか記憶にないんです…。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年10月05日(水) 19:44
こんばんは。


5年前に佐渡のフェリー内でいただいた、ブリカツバーガーを思い出しました。

ビールと一緒にいただいたけれど
あまり記憶に残っていなかったりします。

懐かしくなったので、そのときの写真を見たりブログ記事を読み返したりしましたよ。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2016年10月05日(水) 23:55
焼きそばさん
> 船橋の黄色いアイツを思い浮かべてしまう俺は、素人丸出し(笑)。

でも、たいていの喋るキャラは「アレ」の影響を受けていると思うので、思い浮かべても決して間違ってないと思いますよ~


> 魚をモチーフにするのは、キャラを作りやすいと思うのですが、意外と見かけないんですよ。って、見ているゆるキャラの総数が少ないんですけどね。

魚は足がありませんから、どうしても魚モチーフにする場合は奇怪なキャラになってしまいがちなんですよね。そうでない場合でも、高知の「かつおにゃんこ」のように、他の動物(哺乳類)と掛け合わせることが多いです。


> 勝浦のカッピー位しか記憶にないんです…。

かッピーとは何ぞやと思い、調べてみましたが・・・塩崎キャラなんですね。どうりで見たことがあるわけです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年10月06日(木) 00:19
ふぐにさん。さん
ふぐにさん。様、こんばんは。

> 5年前に佐渡のフェリー内でいただいた、ブリカツバーガーを思い出しました。

あのブリカツ、佐渡では屈指の名物ご当地グルメなんですね~
佐渡といえばトキのイメージばかりでしたが、なるほど金鉱に魚介類と、注目すべき所が多そうです。福岡から遠いのが難点ですけど・・・
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年10月06日(木) 00:25
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):