10月1日から2日にかけて、「長崎DCキャンペーンオープニングイベントin博多駅」がJR博多駅前で開催されました。駅前のイベントスペースにステージが設けられ、長崎県内自治体のPR活動など様々なステージイベントが行われました。

今回、同イベントには長崎県内のご当地キャラクターも数体参加しています。どのようなマスコットが出てきたのか、会場を散策をしながら見ていきましょう。

くろちゃん、はっちゃけてみせる

20161002143523(1).jpg
おや、「くろちゃん」(JR九州)じゃないですか。今回は長崎キャラばかりだと思っていましたが、JR九州絡みのイベントということで来てくれました。

余談ですが、熊本地震のため同地を離れている臨時特急「あそぼーい!」は、10月から博多~ハウステンボス駅間での運転を始めています。「オランダ村特急」や「シーボルト」での入線実績があるだけに、「あそぼーい!」のハウステンボス乗り入れは非常に気になるところです。

DSC07474.jpg
会場内を散策していた「くろちゃん」は疲れたのか、ステージ前の椅子に腰を下ろしました。観客と同化しているようですが、これじゃ全く目立っちゃいますよ~

DSCN1848.jpg
もちろん本来の仕事も欠かさずこなす「くろちゃん」。その可愛らしい姿に、多くの子供たちが近くに寄ってきますよ。大人の人だって集まってくるんですから!

ちかまるだけど、地下鉄のマスコットじゃないよ

DSCN1849.jpg
さあ、ここで第一長崎キャラ発見。長崎県西部に浮かぶ、五島列島は小値賀島のマスコット「ちかまる」です。離島のマスコットなだけあって、なかなかお目にかかる機会に恵まれませんでした。

相棒の「はなちゃん」には2013年5月に熊本で遭遇していますが、「ちかまる」には今回初めて遭遇しました。ここまで来るのに長かった・・・!

くろちゃん、じつはアイドルに憧れていた・・・のか?

DSCN1850.jpg
▲博多駅2回ペデストリアンデッキから会場を眺めて
博多駅2階から会場を眺めていると、ステージ上ではちょうどゴスペル隊が合唱中です。その横にはまたしても「くろちゃん」。歌に合わせてテンポよく踊り、なかなかの素早さを見せてくれました。

20161002143742(1).jpg
「くろちゃん」の散策は止まる所を知らず、つづいて「キスマイパネル」の前にやって来ました。どうやら8人目の「キスマイ」メンバーになりきってみたいようです。

20161002143742(2).jpg
「くろちゃん」は今でこそ鉄道業界のアイドル的存在ですが、業界を飛び越えて・・・なんとジャニーズアイドルにも関心があるのかしら?

20161002143934(1).jpg20161002143934(2).jpg
▲「キスマイ8人目のメンバー」になりきる「くろちゃん」

レルヒさんを凌ぐ巨人系ご当地キャラ・ベイガ船長

DSC07475.jpg
長崎キャラはまだまだやって来ます。博多駅2階から会場を見下ろしていると、とてつもない大きさのマスコットがやって来ました。その高さはとうに2メートルを超えているじゃないですか!

DSCN1853.jpg
謎の巨体キャラの正体は「ベイガ船長」(南島原市)。なんでもポルトガル人なんだそうで、身長は3メートル58センチもあります。こんなに背の高いご当地キャラなんて見たことがありませんよ。

それもそのはず、「日本一背の高い歩行可能な ゆるキャラ "ベイガ船長"」と公式プロフィール上に記されているのです。

はちゃまる君、名前が可愛いはちゃまる君

DSCN1857.jpg
イベントもそろそろ終盤にさしかかってきました。続いて波佐見町のマスコット「はちゃまる」がやって来ました。

DSCN1863.jpg
「はちゃまる」は全体的に丸っこい、猫の姿をしています。

なんでも波佐見町の町域は猫のような形をしており(そうかな~・・・)、そこから猫という設定が生み出されたそうな。胴体には波佐見焼、尻尾には特産品のアスパラガスが織り込まれている、いわゆる「ごっちゃ系マスコット」です。

町域がマスコットの体の一部になっているケースとしては、他にも兵庫県神河町の「カーミン」の例があります。

DSCN1865.jpg
▲「はちゃまる」を後ろから眺めて

ダンシングくろちゃん、新たな伝説へ

20161002170149(2).jpg
イベント終盤、空になったステージ上に「くろちゃん」があがってきました。会場に響くBGMに合わせて、テンポよく踊り出します。まさか、これほど動きの素早いマスコットだとは思ってもいませんでしたよ。

20161002170149(4).jpg
踊りきった「くろちゃん」は、最後に一礼してステージ上を後にしました。

ここで長崎キャラ数体と「くろちゃん」への密着は終了です。関係者の皆様、暑い中お疲れさまでした。今回は登場しませんでしたが、壱岐市からは「人面石くん」も参加していたようです。

2016年10月に出会ったマスコットキャラ一覧

(1)くまモン
(2)ブリカツくん
(3)きっぴー(トッキッキ)
(4)くろちゃん(NEW!)
(5)ちかまる(NEW!)
(6)ベイガ船長(NEW!)
(7)はちゃまる(NEW!)

以前にもお伝えした通り、今年2016年は所用のため、「ご当地キャラ博」への取材が両日とも不可能になりました。そこで「彦根の穴」を埋めるべく、10月は「2016年10月・ご当地キャラ追跡プロジェクト」と銘打って、精力的にご当地キャラに密着取材する月間に位置づけています。

まだまだ時間が許す限り、ご当地キャラを追い続けていきますよ~

撮影日:2016年10月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
地下鉄で
先日、地下鉄で箱崎から博多に移動した際、空港線に乗り継いだらそれが筑肥線直通の305系で、扉内側にくろちゃんが“居て”ビックリ!
しかも、反対側には別ポーズのくろちゃんが…一体、何種類いるのだろうかと気になってしまいましたが、混雑してたので二種類しか確認できませんでした。

かわいいですよね。で、座った後姿の収まりの良さにビックリ!
素敵な写真、ありがとうございます。

中林20系 #- [ 編集 ]    2016年10月06日(木) 17:59
中林20系さん
> 先日、地下鉄で箱崎から博多に移動した際、空港線に乗り継いだらそれが筑肥線直通の305系で、扉内側にくろちゃんが“居て”ビックリ!

817系にそっくりな車両ですから、内装も一緒かな・・・と思っていると全く違うので、つい驚いちゃいますよね~
とりわけ木の床を持つ先頭車は、通勤車両ながら水戸岡節が観光列車なみに効いています。


> しかも、反対側には別ポーズのくろちゃんが…一体、何種類いるのだろうかと気になってしまいましたが、混雑してたので二種類しか確認できませんでした。

たしかに、結構種類がありますよね。「あそぼーい」の外側にラッピングされている、イラストの数と同じくらいあるんじゃないでしょうか?


> かわいいですよね。で、座った後姿の収まりの良さにビックリ!
> 素敵な写真、ありがとうございます。

817系ロング車の反省点がいかされたようで、とりあえずよかったと思います。あの座り心地なら、博多から唐津までの1時間半は結構快適でしょうね~
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年10月09日(日) 21:32
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):