大学の安くておいしい学食は、財布に余裕のないときにありがたい存在です。

今回は福工大こと福岡工業大学にある、「OASIS」で昼食をいただきました。こちらは大手ファミレスチェーン・ロイヤルホストを手がける、ロイヤルによる運営で知られています。


前回訪問時は「チキン南蛮風ライス」をいただきました。さて、今回は何を食べましょうか。・・・よし、たまにはおしゃれに洋食メニュー「ロールキャベツグラタン」でも注文しましょう。

値段はライス(中)・味噌汁こみで380円と記憶していますが、改めてメニューサンプルの価格表を見ると470円になっていますね。どうやら記憶違いが生じていたようです。


カウンターで料理を受け取り、テーブルにやって来ました。食堂内には城東生の姿はなく、付属の城東高校ではまだ授業中のようです。

お盆の上にはメインとなる「ロールキャベツグラタン」とライス、味噌汁、そして小鉢(きんぴらごぼう)が付いています。早速メインをいただきましょう。熱々というわけではありませんが、さすがは九州を代表するファミレスチェーンが運営するだけあって、学食というよりも洋食レストランを感じさせる味です。

食事を終えて外に出ると、ちょうど高校の授業が終わったばかりなんでしょう。筆者と入れ替わるかのように、高校生が雪崩のように走り寄ってきました。これからしばし、学食は高校生で賑わいます。


さて、場所は変わって福工大前駅。いつも目にするたこ焼き店が、いつの間にか取り壊されようとしています。だいぶ古い建物だったので、老朽化が進んでいたのでしょう。撮影日から数日後には、もう建物の半分が無くなっていました。



当ブログでは過去2回、福工大の学食を取り扱ってきました。毎度「OASIS」ばかり強調していますが、ここ福工大には他にも学食が存在します。「OASIS」から少し離れた場所にはやや小さめの、カフェスタイルの食堂もあります。そちらも昼になると、多くの学生で賑わっていますよ。

次回訪問時はぜひとも、小さい方の学食に立ち寄ってみたいと思います。

撮影日:2016年10月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):