2016年12月5日、唐津市松浦川河畔公園絵開催された「JAからつ農業まつり」に、ご当地キャラクター約15体が大集合しました。

唐津市内でご当地キャラが大集合するイベントは、12月の唐津を象徴するものです。2008年から毎年のように唐津市中心部(京町商店街)で催されてきましたが、2014年12月は開催されず、代わりに2015年初頭に「ボートレースからつ」で催されました。それ以降、開催地は唐津市中心部から郊外(ボートレース唐津周辺)へと移り、現在では「JAからつ農業まつり」の付属イベントとして定着しつつあります。

今回は会場をめぐりながら、参加マスコットに密着していきましょう。以下、写真を中心にお届けします。

つかの間の晴れに・・・

5日の北九州はあいにくの雨で、雨が強まったり弱まったりと、非常に不安定な天気でした。ところが会場の松浦河畔公園に到着すると、状況は変わりました。空を見上げると青空がほんのかすかに出ています。しかも雨はやんでいます。

どうにか傘をさすことなく会場を散策できそうです。一通り会場を見渡してみると、早速マスコットが出てきていました。雨が止んだのを機に、早速グリーティングを始めたのでしょうか。

DSCN2366.jpg
▲壺侍(佐賀県観光連盟)
最初に遭遇した「壺侍」は佐賀県観光連盟のマスコットです。焼き物で有名な佐賀県らしく、胴体が壺になっています。

ところで、この「壺侍」が所属する佐賀県観光連盟は以前、かの有名な「バーバパパ」をイメージキャラクターにしていましたね。唐津線のキハ125にも、それにちなんでバーバパパファミリーのラッピングが施されていました。あれから数年、観光連盟もオリジナルのマスコットを持つ時代がきたというわけです。2016年2月に着ぐるみデビューしています。

DSCN2367.jpg
▲さよ姫ちゃん(唐津市観光協会)
「唐ワンくん」(唐津市)、「かんねどん」(唐津市観光協会)とともに、今や「唐津キャラ三巨頭」と称されている・・・かどうかは分かりませんが、唐津を代表するマスコットとして定着しつつある「さよ姫ちゃん」にも早速出会いました。

DSCN2369.jpg
イカの「ケンちゃん」「サキちゃん」(スクラム呼子)とは数年ぶりの遭遇です。着ぐるみが新しくなってから、もう6年近くたつんですね。相変わらず精力的に活動しているようで何よりです。

DSCN2373.jpg
会場内には数多くの屋台が出店していました。唐津周辺の特産品を用いた料理もあり、写真上のようにイノシシを炭火焼にしているところもありました。

20161204115954(1).jpg
ここで突然、見慣れた丸頭にぶちあたりました。これは・・・もしや奈良県の、あの奈良県の「せんとくん」じゃないですか。

20161204115954(2).jpg
▲せんとくん(奈良県)
今回唯一の本州勢として、奈良県から「せんとくん」がやってきました。平城遷都1300年祭から6年を経た今もなお、奈良県の顔として多くの人々に親しまれています。今や奈良キャラといえば"怪しい"「せんとくん」と、"可愛い"「しかまろくん」(奈良市観光協会)の時代です。

「せんとくん」がいるということは、他のマスコットもぼちぼち出てくるということです。ということはつまり、ホスト役の「唐ワンくん」も会場内にいるということです。早速周囲を見渡してみると・・・


お、紫の兜。

「唐ワンくん」は「唐ワンくんと一日デート券」なる厚紙を手に、自身のブース前で活動していました。この厚紙に書かれてある12文字こそ、後々触れる抽選会の特賞だったのです。

マスコットは最終的に8体ほど出てきましたが、再度降り出した雨のため、各々ステージ裏に戻っていきました。やがて「唐ワンくん」も昼休みに入ったので、次にマスコットが登場するステージイベントまでの2時間、密着はしばしの小休止へ。

ステージショー開幕!雨の中でも踊りたいんです・・・

雨が降りしきる中、約30分にわたる「ご当地キャラクター大集合」のステージイベントが始まりました。まずは唐津市内の団体・事業所からマスコットが次々に出てきましたよ。

20161204134219(1).jpg
まず初めに「唐ワンくん」が登場してあいさつ。

DSCN2375.jpg
▲ステージショーに出てきたマスコット数体
(左奥から)さよ姫ちゃん、せんとくん(奈良県)、か・らっキー(ボートレースからつ)、さがっぴぃ(佐賀県)
(左手前から)かんねどん、にじまつまもる(唐津環境防災推進機構KANNE)、唐ワンくん、唐うまくん(JAからつ)

ここ最近は唐津に行く機会がなく、すっかり唐津のマスコット事情に疎くなってしまいました。ここで初見のマスコット数体を見ることができ、十分良い収穫になりました。しかし、これで全参加マスコットが出そろったわけではありません。

DSCN2380.jpg
▲「にじまるまもる」をエスコートする「唐ワンくん」
ホスト役らしく、「唐ワンくん」は丁寧かつ迅速に仕事をこなしていきます。段差の苦手なマスコットには、手を差し伸べてあげます。こういう丁寧な所があるからこそ、「唐ワンくん」は唐津市民に愛されているのでしょう。

DSCN2381.jpg
▲「かんねどん」と「さよ姫ちゃん」がステージPR中!
司会のフォローを忘れないあたり、「せんとくん」はかなり有能です。「唐ワンくん」といっしょに、せっせとステージの上を行ったり来たりしています。

そういえば、「唐ワンくん」と「せんとくん」の交流も長くなってきましたね。以前は「わたる」が唐津の常連でしたが、今では「せんとくん」が新たな常連さんです。

DSCN2382.jpg
ステージが盛り上がるにつれ、登壇するマスコットが増えてきました。「かぼたん」に「ぐりぶー」、そして「はだっしー」も姿を現しました。

・・・おや、先ほどから誰かがステージを覗き込んでいますね。みやざき犬の「ひぃ」です。こちらも「唐ワンくん」との付き合いは相当長いです。今回は「ひぃ」単独で唐津にやってきました。そういえば、2011年も単独で来ていましたね。

今回の唐津は久しぶりに、県外勢が目立っています。九州外からの参加は「せんとくん」のみですが、それでも参加マスコットの陣容が再充実していることには変わりありません。2012年のような盛大さは戻らないにしても、今の状態をどう保っていくか・・・唐津市の頑張りに期待しております。

DSC07492.jpg
▲か・らっキー(ボートレースからつ)
福岡でいうところの「ペラ坊」、蒲郡でいうところの「トトまる」です。

DSC07493.jpg
▲壺侍がステージPR中!後ろでチラ見する「ひぃ」が気になる・・・

DSC07494.jpg
▲さがっぴぃ(佐賀県)
佐賀県庁は結構マスコットを保有していますね。ゲンくん、アリアちゃん、たべんばくん、ゆうちゃん・・・九州屈指の小県ながらも、県庁・県下自治体ともにマスコットが充実しています。

DSC07495.jpg
▲ぐりぶー(鹿児島県)

DSC07497.jpg
▲かぼたん(大分県)

DSC07498.jpg
ついに「ひぃ」がステージ上に姿を現しました。かと思いきや、ステージの縁に腰を下ろしました。そしてBGMに合わせて体を揺らしています。さすがはご当地キャラ屈指のダンサーだけあって、リズムに乗るのが上手いです?

20161204140630(1).jpg
「せんとくん」も「ひぃ」と一緒に、ステージの縁でリズムに乗り出しました。仲良しこよしです。

20161204135703(1).jpg
「ひぃ」はPRを終えると、自慢のダンスを踊り始めます。曲は"みやざき犬"の十八番で、宮崎県PRソングの「Hinata!」。

「唐ワンくん」も"ふわふわ隊"で培ったダンス技術を駆使して踊りますが、途中からテキトーになってきます。テキトーなのは仕様です。"ふわふわ隊"の記憶がよみがえったのか、踊り方はどのマスコットよりもフリーダムさに富んでいました。

抽選会はじまる 「唐ワンくんと一日デート券」は一体誰の手に・・・?

DSC07499.jpg
マスコットが全員で揃ったところで、抽選会の始まりです。抽選に当たると、参加キャラにちなんだプレゼントがもらえます。ちなみに特賞は、唐津キッズ待望の「唐ワンくんとの一日デート券」です(笑)

DSC07500.jpg
▲抽選会中も気を抜かない「唐ワンくん」

DSC07502.jpg
▲抽選箱をひっくり返す「唐ワンくん」

DSCN2383.jpg
特賞「唐ワンくんと一日デート券」は唐津キッズが獲得し、抽選会は無事に終わりました。終わるや否や、「唐ワンくん」は早速観客席に駆け寄ってきました。

DSC07503.jpg
最後は恒例の集合撮影に入り、ステージショーは幕を閉じます。

DSCN2384.jpg
▲集合写真を間近で・・・(唐ワンくんを中心に)

約30分にわたる「ご当地キャラ大集合」ステージイベントは終わりました。ここからマスコットは各々グリーティング・・・といきたいところでしょうが、残念ながらあいにくの雨ということで、今回はお預けです。スタミナのある「唐ワンくん」はこれから、自分のブースに行ってグリーティングを始めます。

20161204141452(2).jpg
「せんとくん」は傘を差しながら会場を少しまわり、やがてステージ裏に戻っていきました。傘を差した姿はなんともシュールです。

20161204141308(1).jpg
「唐ワンくん」は相変わらずデート券のパネルを手に、ブース周辺を歩き回っています。ブースに入るまでの間、少しだけ密着してみました。

どんなに天気が悪くても唐津キッズは元気一杯で、とにかく「唐ワンくん」の周囲に付きっきりです。これほど地元の子供たちに愛されているご当地キャラなんて、日本中探してもそうはいないと思います。これぞマスコットのあるべき姿です。

DSC07504.jpg
「唐ワンくん」ブースを覗くと、なんとそこにはグッズが沢山揃っています。人形、バッジ、弁当箱等々・・・ここ数年で「唐ワンくん」のグッズは休息にバリエーションを増やしてきました。それだけ人気があるということなのでしょう。

・・・とここで、気になるものを見つけました。なんと、「いなッピー」の人形が片隅で販売されています。何の理由もなく置いてあるわけがありません。

このマスコットと「唐ワンくん」の接点はちゃんとあります。ご当地キャラユニット「ふわふわ隊」です。ただ残念なことに、2013年頃から事実上の活動休止になったきりで、このまま自然消滅する可能性が高いと思われます。それでも、「ふわふわ隊」は確かに生き続けているのでした。

DSCN2386.jpg
詳細は差し控えますが今回、改めて「しんじょう君」の認知度が低い事に衝撃を受けました。認知度があるのはもはや、地元四国か「追っかけファン」周辺にすぎないということなのでしょう。全国区でのブームは「ふなっしー」でお終いです。あまり言いたくないことですが、これがご当地キャラの現状です。

DSCN2388.jpg
最後に「ボートレースからつ」に立ち寄ると、館内で「か・らっキー」のマスコットを見つけました。足元にはプロフィールも書かれてあり、大切に活用されている様子がうかがい知れます。

総括

以上、「JAからつ農業まつり2016」に登場したマスコットに密着してきました。一時は「唐津のご当地キャライベントが消滅するのではないか」と内心ヒヤヒヤしたものですが、再び賑やかなイベントに戻りつつあるようです。2011・12年のような全盛期の規模(40~50体)には戻らないにしても、2008・09年・今年のような、中規模(10~20体)で存続することをひそかに願っております。

撮影日:2016年12月5日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
しんじょう君
俺も知りませんでした。ゆるキャラバブルは終了、これからは地道な活動が必要、って事でしょうかね。


傘をさすせんとくん、確かにシュールですね(笑)。雨天時には専用のレインコートを着用するキャラもいますから、ゆるキャラ専用の傘があったら面白いかも…。


それにしても壺侍、ちゃんと動けるんでしょうか、気になります(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年12月07日(水) 09:47
焼きそばさん
> 俺も知りませんでした。ゆるキャラバブルは終了、これからは地道な活動が必要、って事でしょうかね。

今の時代、有名になるために特定の有名キャラに接近して、その威光を笠に着ているマスコットも数体います。しかしそれは望ましいとはいえません。"親玉"たる有名キャラの人気が失墜したら、その後は依存しようにもできない状況になるわけです。もしくは新しい寄生先を探すかもしれませんが、それではあまりにも見苦しすぎます。自身のブランド力で勝負しなければ、うまくいくはずがありません(私も他人事ではありませんが)。

唐ワンくんのように、地元重視で活動地を限定するのは決して悪い作戦ではありません。ご当地キャラというのは地元の子供たちに愛されてナンボなのです。それが分からない自治体・団体は残念ながら結構存在します。


> 傘をさすせんとくん、確かにシュールですね(笑)。雨天時には専用のレインコートを着用するキャラもいますから、ゆるキャラ専用の傘があったら面白いかも…。

専用の傘というわけではありませんが、大きな体にフィットする素材として、パラソルを傘代わりに使っているところもあります。


> それにしても壺侍、ちゃんと動けるんでしょうか、気になります(笑)。

手の操作は結構きつそうです。たぶん走れないでしょうね~
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年12月08日(木) 16:23
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):