JR東郷駅宗像大社口の改良工事も、いよいよ次の段階に入りました。新ロータリーの外形はすでに整っており、次に旧ロータリーの掘り下げが待っています。

さて、今回はロータリーの様子から少し視点を移して、駅舎の現況に目を向けてみましょう。宗像大社口の改良工事では、ロータリー改良だけでなく駅舎の改良も同時に行われています。これまで駅舎には手が付けられてきませんでしたが、2016年後半になってついに重機の手が入りました。

DSCN2346.jpg
▲定点撮影位置から、東郷駅宗像大社口を眺めて
上の写真には写っていませんが、ロータリーの掘り下げに備えて、ホーム縁の地下に新たな擁壁が造成されました。これからどのようにして、掘り下げが進んでいくのでしょうか。

DSCN2347.jpg
▲撤去されたエレベータ
2000年代中ごろに増設されたエレベータは、今回の改良工事を機に役目を終え、跡形もなく解体されました。駅舎の壁面も一部剥がされており、大規模な改修が駅舎にも及ぶことが見て取れました。現状を見る限りだと、新生東郷駅のお披露目はまだ先になりそうです。

撮影日:2016年11月30日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
駅舎も変えるんですね!?

宗像大社口とは、北口のことでしょうか?

出来て間もないエレベーターが、もはやお役後免というのは、寂しいし、先見の明が無かったのかとも思います。

最近、この区間での送電トラブル、香椎線での地盤のこととか、JR九州に対しても不安感があります・・・
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年12月15日(木) 00:45
レラティーさん
> 駅舎も変えるんですね!?

おそらく某リフォーム番組のように、鉄骨を残しつつ大規模なリニューアルを行うものと思われます。完成図の駅舎は現在のそれとだいぶ形が違うので、完成図通りの工事が進むのであればかなり変形させることになります。


> 宗像大社口とは、北口のことでしょうか?

元々は北口と呼ばれていました。私は今でも北口と呼ぶことがあります。


> 出来て間もないエレベーターが、もはやお役後免というのは、寂しいし、先見の明が無かったのかとも思います。
>
> 最近、この区間での送電トラブル、香椎線での地盤のこととか、JR九州に対しても不安感があります・・・

たしかに色々とトラブルが絶えませんね。大規模な事故が起きないことを願うばかりですが。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年12月17日(土) 22:58
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):