JR東郷駅宗像大社口(旧北口)の整備状況について、2017年も早速見ていきたいと思います。

昨2016年は宗像大社口が大きく変化した一年でした。駅前の地形が大幅に改変され、新ロータリーの大まかな形が出来上がったところで新年を迎えました。

2017年はロータリーの整備と並行する形で、駅舎の大規模改修工事が行われる予定です。駅舎は昨年末から一部解体工事を始めており、すでに若干変化を遂げています。しかし改修はまだ始まったばかり。これから本格的にいじくっていくのでしょう。

DSCN2572.jpg
新ロータリー造成に向けて、土地の掘り下げが順調に進んでいます。工事範囲が拡大するためか、1月初頭から駐輪場の一部が使用できなくなっています。そこで、既に完成している新ロータリー歩道を利用した、仮設駐輪場が設置されています。なお、バイク類は引き続き、駐輪場の1階に留め置けるようになっています。

駐輪場の使用停止にともない、これまで定点撮影に使用していた場所にも立ち入れなくなりました。従来の定点撮影に代わって、仮設駐輪場の横に新たな定点撮影地を置くことにします(写真上)。従来通りの観察は立入規制が解除され次第、復活することにしています。

DSCN2573.jpg
昨年末に一気に掘り下げられたロータリー中央部にも変化が生じています。何やら、土壌むき出しの地面がジグザグ状に整地されていますね。「せっかくきれいに整地したのに、どうするのやら・・・」と心配することなかれ。このジグザグはどうやら、歩道と車道の境界線らしいのです。ジグザグ状の構造を活用して、ここにバス停が置かれるのでしょうか。

DSCN2574.jpg
東郷駅入口には従来から、工事に関する説明が掲載されています。そのスペースになんと、「宗像大社口完成イメージ図」も仲間入りを果たしているではありませんか。これでようやく、宗像市の公式ページ上で小さな画像とにらめっこする必要が無くなりました。画像が大きく引き伸ばされているので、完成後の様子を事細かにイメージできるようになりました。

これから本格的な改修に入る駅舎は、やはり大きく変形されるようですね。完成後が待ち遠しいです。

撮影日:2017年1月11日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
こんにちは!
お初です^^

三枚目の写真をよーく見ると
主さんがうっすら映ってますねw
はる #RgJkdVwI [ 編集 ]    2017年01月13日(金) 13:47
はるさん
はじめまして。

写真の素材がつるっとした物だったので、鏡のようになっていました(笑)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年01月13日(金) 21:06
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):