東日本大震災直前期の2011年2月26日、私は西鉄雑餉隈駅ホームに立っていました。普段利用することのない駅に、決して何の用もなくいるわけがありません。これから駅撮りでもしようと思うのです。

さて、今回の記事は2011年2月26日に投稿した「博多駅をぶらりと見て西鉄電車へ」の続編として執筆しています。6年も前の記事をよう掘り出したな~と思われるかもしれませんが、私もその実、この記事の存在をすっかり忘れていました(笑)

当時、私は開業間近のJR博多シティ外観を見てから、バスで天神に向かい、さらに西鉄電車で雑餉隈駅に移動しました。この時、数本の動画と写真を収めていますが、残念ながらブログへの投稿に失敗しています。というのも、どうやら(当時使用していた)アメブロでトラブルが起きていたようでして、写真をアップロードしても「ホラー映画の絶叫シーンのごとく、画像が怪しい紫色や青色に変色」した状態で表示されていたのです。

そこで今回は改めて、当時の写真をいくつかお届けします。なお、一部画像は動画からのキャプチャです。

3012 (3)
▲雑餉隈駅を通過する3000形(3012編成)花畑急行
今や特急運用でも幅を利かせているという3000形も、当時は新参者でした。まさか。700形や2000形だけでなく、特急型8000形をも置き換えようとは・・・

5005 (2)
▲雑餉隈駅に到着する5000形(5005編成)福岡行き普通
5000形の記録はこの頃からしっかりと収めるようにしていました。

8000不明 (6)
▲雑餉隈駅を通過する8000形(番号不明)福岡行き特急
3000形に置き換えられ、さらに一部編成は特急以外の用途に転用されるなど、今や特急としての活躍が少なくなった8000形。当時は大牟田線の花形として君臨していました。九州鉄道301形以来、脈々と受け継がれてきた「西鉄特急型」は一体どうなるやら・・・

20110226144605(1).jpg
▲雑餉隈駅に接近する6000形(6003編成)太宰府行き普通
5000形よりも丸っこいデザインが可愛らしい6000形グループ。どちらかというと地味な車両ですが、こちらも漏らさず撮っていきます。

この6003編成の到着シーンは後に動画化しており、それをyoutubeに投稿している瞬間、のちに「東日本大震災」として知られる大地震が起きました。あまりにも唐突のことで、投稿を終えてからしばし呆然としたのを覚えています。

撮影日:2011年2月26日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
国鉄が南福岡に改称した後も、西鉄はこの雑餉隈なんて難読な駅名に拘っていますね・・・
(銀行の支店など、雑餉隈という名称も未だ残っていますね)

3000形は、急行型電車という位置づけだと考えていましたが、そうでもないんですね・・・
8000形がその分廃車になったのかと思いきや、普通列車用に転用され、生き残っているんですね!?

東日本大震災、九州の方にも心理的影響があったんですね・・・
私は、地震被害そのものも気にしていましたが、CM無し(その後暫くACのCMだけは流れた)で震災に関するニュースばかり流れていて、九州新幹線(博多-新八代間)はどうなったのか、ニュースでは全く知ることができず、北海道新聞サイトで漸く無事開業を知り、安堵いたしました。

(福岡も、海岸線がかなり北上しており、地震に遭ったとき大丈夫か不安です・・・
あの陥没事故も、地盤が一因のようですね。)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0360315.html
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2017年01月22日(日) 08:41
こんばんは。

西鉄3000系、乗車したことは無いのですが、
印象としてはJR西日本でいえば221/223/225/227系列
あたりの汎用型(近郊型)という印象です。

特急型8000系を置き換えるにはちょっと寂しいですね。
JR西日本の新快速が2ドア117系から3ドア221系に置き換わった際も
さびしかったですね。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2017年01月22日(日) 23:04
レラティーさん
> 国鉄が南福岡に改称した後も、西鉄はこの雑餉隈なんて難読な駅名に拘っていますね・・・
> (銀行の支店など、雑餉隈という名称も未だ残っていますね)

今でも駅周辺を便宜的に雑餉隈ということがあります。駅所在地は麦野になっているんですけれどね。こうした地名が消滅することなく、人々の間に定着していることは喜ばしいことだと思っています。


> 3000形は、急行型電車という位置づけだと考えていましたが、そうでもないんですね・・・
> 8000形がその分廃車になったのかと思いきや、普通列車用に転用され、生き残っているんですね!?

3000形はその座席形状から、どんな種別にでも使用できる万能型として見出されているのかもしれません。大牟田線はなにせ通勤客が多いですから、阪急京都線のように2扉では使いづらいということもあるのでしょう。


> 東日本大震災、九州の方にも心理的影響があったんですね・・・
> 私は、地震被害そのものも気にしていましたが、CM無し(その後暫くACのCMだけは流れた)で震災に関するニュースばかり流れていて、九州新幹線(博多-新八代間)はどうなったのか、ニュースでは全く知ることができず、北海道新聞サイトで漸く無事開業を知り、安堵いたしました。

福岡は被害を受けませんでしたが、4月半ばになるまで重苦しい雰囲気に包まれていました。私自身も嫌なことが重なり、一時期鉄道撮影から距離を置いていたほど、心理的にも圧迫されていた時期だったと思います。

ブログでは一応"通常運用"というかたちで、閉塞した雰囲気を少しでも和らげようと平時と同じネタを提供していましたが、かなりしんどかったですよ(笑)


> (福岡も、海岸線がかなり北上しており、地震に遭ったとき大丈夫か不安です・・・
> あの陥没事故も、地盤が一因のようですね。)
> http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0360315.html

福岡でも震災後、津波対策が見直されたようでして、宗像市内の防波堤が改修されていました。東北の地震や筑後での水害等が契機となって、宗像でもだいぶ防災意識が高まっています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年01月23日(月) 22:34
ふぐにさん。さん
ふぐにさん。様、こんばんは。wraです。


> 西鉄3000系、乗車したことは無いのですが、
> 印象としてはJR西日本でいえば221/223/225/227系列
> あたりの汎用型(近郊型)という印象です。

まさにそのあたりでしょうね~
車端部がロングシートなので、どこか227系に近い所を感じます。


> 特急型8000系を置き換えるにはちょっと寂しいですね。
> JR西日本の新快速が2ドア117系から3ドア221系に置き換わった際も
> さびしかったですね。

どうやら西鉄も「しまかぜ」のような観光列車を導入するようなので、西鉄特急の系譜は「ある意味で」その観光電車が引き継ぐのでしょう。それにしても、ここ最近の西鉄はいつも後出しばかりです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年01月23日(月) 22:58
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):