(目次)
JR香椎線・香椎~土井間沿線気まぐれウォーキング(1)
JR香椎線・香椎~土井間沿線気まぐれウォーキング(2)



前編ではJR香椎駅から香椎線に沿って香椎神宮駅までウォーキングしました。ここで引き返して香椎駅に戻るのも一手ですが、まだ体力に余裕があるので次の舞松原駅を目指してみます。

香椎神宮駅~舞松原駅

DSCN2645.jpg
▲香椎神宮駅
香椎神宮駅は民営化後に設置された駅で、一面一線の簡易な構造を有しています。駅のすぐ真横を通っている道は、香椎宮参道から伸びる県道24号線(福岡東環状線)。

DSCN2648.jpg
香椎神宮駅を過ぎると、これまで平坦だった県道24号線は坂がちの区間に突入します。周囲には丘陵地帯を開発した住宅地が広がっており、福岡市中心部のベッドタウンを構成しています。前編でも述べましたが、この辺りの風景は城南区や南区によく似ていると思います。

DSCN2649.jpg
やがて舞松原駅が見えてきました。香椎神宮駅からここまではそう長くありません。上の写真は舞松原駅前の陸橋からJR香椎線の線路を写したものですが、なんとお隣の香椎神宮駅ホームが見えています。両駅間の距離はわずか600メートルしかないのです。

DSCN2651.jpg
▲舞松原駅駅舎
舞松原駅の駅舎は陸橋上に建てられています。陸橋という限られたスペースにもかかわらず、駅舎の前には小ぶりながらもちゃんとロータリーまであります。同駅は香椎神宮駅よりも数年後の平成6年に設置されました。

DSCN2650.jpg
▲舞松原駅内部
香椎神宮駅と同じく、無人化されたおかげでひっそりと静まり返っています。

さて、短い距離ながらも舞松原駅まで足を運びました。ここまで来るともう、新幹線と交差する土井駅まで足を向けたくなりました。舞松原駅から土井駅までは若干距離がありますけど、とりあえず頑張ってみましょう。

DSCN2652.jpg
県道24号線を進むと、左手に広大な住宅地が見えてきました。市営青葉住宅です。舞松原駅の東側には「青葉」という地名の住宅地が広がっています。この辺りまでくれば、水田といった農地も出現してきます。

寄り道した先にあったものとは・・・

八田踏切横交差点が見えてくると、まもなく土井駅が見えてきます。しかし土井駅到着を前に、少しだけ寄り道をしましょう。県道24号線からそれて、青葉地区の住宅街に入ると・・・

DSCN2653.jpg
そう、ここです。一見すると何の変哲もない陸橋(写真上)ですが、ここは知る人ぞ知る絶景スポットです。

DSCN2654.jpg
そう。今回私が寄り道したのは、山陽新幹線「土井陸橋」に立ち寄るためでした。この陸橋は博多~小倉駅間にある数少ない撮影の名所として知られています。高架橋のはるか遠くを見渡せば、福岡トンネルの坑口が見えるほどの見晴らしの良さがウリの場所です。

土井地区を進む~土井駅

DSCN2656.jpg
土井陸橋を離れ、再び土井駅周辺へと戻ってきました。土井駅の裏側を進むと天満宮が見えてきます(写真上)。

DSCN2657.jpg
▲土井駅裏にある天満宮の社殿
土井地区の天満宮には鳥居と社殿・石板が数点あるのみで、境内はいたって簡素な佇まいを見せています。

DSCN2658.jpg
▲土井地区の天満宮にある「土井上水道建設記念碑」
どんなにシンプルな神社であっても、そこにはたいてい、当地の歴史を示す物証がよく残っています。

DSCN2659.jpg
香椎駅から約6キロの道のりを経て、ついにJR土井駅に到着しました。

DSCN2660.jpg
土井駅もやはり無人化の影響でひっそりとしていますが、利用者が比較的多いせいか、これまで立ち寄った2駅よりも賑やかだと思いました。それにしてもコンクリート地の駅舎がなんとも寒々しいこと!

DSCN2661.jpg
▲土井駅ホーム
ここ土井駅は香椎~宇美駅間では数少ない交換駅の一つです。そのため、殆どの列車がこの駅で交換を行っています。

香椎までの帰り道は、香椎線の列車に乗って移動します。歩けば1時間の道のりも、香椎線の列車に乗ればわずか7分程という短時間で走破してしまいました。

総括

以上、香椎駅から土井駅までの道のりを自らの足で歩き通してみました。住宅地の多い区間ですが、農地も適度に入り混じっており、景色の変化が多くて面白いウォーキングでした。歩くと時間がかかるので、ランニングコースにしたら面白そうな区間だと思います。

撮影日:2017年1月26日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
初めて九州へ行ったとき、子会社化された直後のジェイアール九州バスも試しに使ってみました。
直方まで繋がっているのは凄いですが(西鉄系の高速バスのほうが主流でしょうが)、土井駅の近くで下車、本当に土井駅が新幹線の真下なのには感動しました。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2017年02月02日(木) 01:41
レラティーさん
> 初めて九州へ行ったとき、子会社化された直後のジェイアール九州バスも試しに使ってみました。
> 直方まで繋がっているのは凄いですが(西鉄系の高速バスのほうが主流でしょうが)、土井駅の近くで下車、本当に土井駅が新幹線の真下なのには感動しました。

土井駅は新幹線の高架したという特徴的な駅なので、ぜひ訪れたいと思っていました。ホームで列車を待っていると新幹線の轟音が鮮明に聞こえて、まさに思っていた通りの駅でしたよ~
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年02月02日(木) 21:56
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):