近鉄大阪線のターミナル・大阪上本町駅にやってきました。まだ朝のにぎわい覚めぬこの駅にやってきた目的はただ一つ、VVVF試作車として製造されたVW21こと1420系を見るためです。

しかしながら、1420系はたった1編成のみの存在。しかも、すぐにやって来るかどうかというのも分かりません。連れもいることですし、他の通勤列車を撮りながら1時間弱だけ待ってみることにしました。

DSCN2829.jpg
▲出発を待つ9200系9201編成の河内国分行き普通
9200系は京都線・奈良線向け8810系の3連版といった位置づけ"でした"。4連化された今では、8810系と同じような使い方がなされているようで、このように大阪線でも目にすることができます。また、類似車として1400系・2050系・6600系等が存在します。

DSCN2842.jpg
▲出発を待つ1400系1403編成の榛原行き区間準急
大阪線の元祖チョッパ車といえば1400系です。1400系といい、8810系といい、近鉄のチョッパ車は走行音がとにかく静かなのが特徴です。この1403編成は当日、河内国分~榛原間のローカル輸送を担う区間準急で使用されていました。

DSCN2843.jpg
▲通勤型がつどう朝の上六ホーム
上本町と宇治山田を結ぶ"長距離通勤列車"も設定されているのがなんとも面白いです。1220系や1422系といった量産車はジャンジャンやってきますが、肝心の1420系がやってきませんね・・・

やはり、1編成しかない列車を探すのはそう簡単なことじゃありません。

DSCN2844.jpg
▲出発を待つ1620系1623編成の高安行き普通
1620系は1422系グループの4連版にあたります。正確にいうと1437系の4連版といったところですが、このようにマイナーチェンジが行われるたびに新形式が発生するので、よそ者が近鉄電車をうまく理解するのには結構時間がかかるものです。

結局50分ほど待ちましたが、目的の1420系はやってきませんでした。やはり1編成しかない存在だけに、見つけるのはそう容易くありませんでした。連れもいますし、そろそろ引き上げることにしましょうか。

DSCN2845.jpg
さて、改札口を抜けようとすると、すぐ横に「お伊勢さん菓子博」の開催カウントダウンを示すパネルが置かれていました。近鉄おひざ元の伊勢でも、愛媛県でいう「南予いやし博」のような大規模でかつ広域でのイベントが行われるのでしょう。

それにしても、マスコットの「いせわんこ」がやけにあざといのですが、これ目当てにわざわざお伊勢参りしてしまいそうで我が事ながら怖いです。これだから、動物モチーフのマスコットは怖いのよ・・・

撮影日:2017年3月13日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
田舎と都会の差
いつも素晴らしい写真を拝見させていただいております。
田舎者の私の田舎中心の写真と
都会的なwra tatsu さんの都会的な写真の差をいつも感じております。
今後も素晴らしい写真の数々を拝見させてください。
宜しくお願い致します。
 優しい心 #- [ 編集 ]    2017年03月16日(木) 11:13
お伊勢さん菓子博
某半国営放送局、朝のラジオ番組中で、お伊勢さん菓子博が紹介されていました。
近くなら出掛けたい衝動に駆られましたが、チョット遠すぎて(笑)。
伊勢には2014年の大雪の際、社員旅行中エライ目に遭ったことが記憶に残っています。
MK #- [ 編集 ]    2017年03月17日(金) 09:31
上六へいらっしゃい
こんにちは。
また上六(所在地が上本町六丁目。近鉄の駅もこう呼ばれます)まで来られるとは、遠くまでようこそ。
この駅も子供のころたまに通った駅で懐かしいです。

近鉄の形式は『魔境』と呼ばれるまでに私鉄最大の難関とも言われる複雑さ。
それでもこうやって書き分けられるなんて地元民でもびっくりしてしまいます(^^;;;

一編成のみ…はやっぱり難しいですねえ。
5200系特別復刻塗装車『VX05(5205編成)』も、山本で一回見かけたくらいですし、狙って行っても運用が分かりづらい奴って撮りづらいです。

ではでは。
伊勢お菓子博…と言われて『赤福』などの和菓子の誘惑についつい負けそうになった私でした(笑)。
うるふ #L8AeYI2M [ 編集 ]    2017年03月17日(金) 12:47
優しい心さん
優しい心様、コメントありがとうございます。

これからの季節、綺麗な花が沢山咲きますよね。町の花、郊外の花、山里の花、どれもそれぞれに個性があって美しいと思うので、私もぜひ見て楽しみ、撮って発信したいところです。

こちらこそよろしくお願いいたします。ブログ・動画チャンネルともに頑張っていきましょう。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年03月19日(日) 10:50
MKさん
> 某半国営放送局、朝のラジオ番組中で、お伊勢さん菓子博が紹介されていました。
> 近くなら出掛けたい衝動に駆られましたが、チョット遠すぎて(笑)。

開催まであとわずかということで気になっていましたが、やはり様々な所で話題になっているイベントなんですね。これからの時期が一番「いせわんこ」が稼働するシーズンなんでしょう。チャンスがあるうちに探っておかねば・・・


> 伊勢には2014年の大雪の際、社員旅行中エライ目に遭ったことが記憶に残っています。

ありゃ~・・・せっかくの社員旅行が大変だったでしょう。しかも伊勢どころか焼津がメインになってしまおうとは、とんだ珍道中でしたね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年03月19日(日) 11:41
うるふさん
うるふ様、こんにちは。
久しぶりの大阪はUSJメインでしたが、時間を縫ってどうにか近鉄を撮ることもできました。


> また上六(所在地が上本町六丁目。近鉄の駅もこう呼ばれます)まで来られるとは、遠くまでようこそ。
> この駅も子供のころたまに通った駅で懐かしいです。

この駅は結構気に入ってるんですよ。通勤型や阪伊特急を間近で撮るならここかな~と思い、足を運んだ次第です。


> 近鉄の形式は『魔境』と呼ばれるまでに私鉄最大の難関とも言われる複雑さ。
> それでもこうやって書き分けられるなんて地元民でもびっくりしてしまいます(^^;;;

系列を覚えるまでに結構苦労しましたよ~(笑)
特急型はそこまでないですが、通勤型は・・・しかも派生型が登場するごとに形式が細分化されて大変です。


> 一編成のみ…はやっぱり難しいですねえ。
> 5200系特別復刻塗装車『VX05(5205編成)』も、山本で一回見かけたくらいですし、狙って行っても運用が分かりづらい奴って撮りづらいです。

一編成しかないが故の苦労といえば、2007年ごろに大牟田線で最後まで走っていた600形630編成を思い出します。あの列車にはなかなか遭遇できず、インターネットの情報を確認しながら見に行ったものです。

近鉄の話題に戻りますが実をいうと、VW21にはこの後どうにか乗車できました。朝鮮料理を食べに鶴橋へ行った帰り道、少し粘ってみたら15分ほどでやってきたんですよ。USJのハリーポッターにもすんなり入場できましたし、大阪に行った甲斐がありました。


> ではでは。
> 伊勢お菓子博…と言われて『赤福』などの和菓子の誘惑についつい負けそうになった私でした(笑)。

赤福はふと、思わず食べたくなりますよね。日持ちしないので持って帰ろうにも苦労しますが・・・
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年03月19日(日) 11:53
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):