台湾東部・宜蘭県蘇澳(すおう)で一泊した翌朝のこと。朝食を求めて蘇澳の街を歩いていると、営業中の朝食店をいくつか見つけました。朝食ときたらやっぱり、モッチリとしたクレープの蛋餅に、甘くて冷たい豆乳を合わせるのが一番でしょう。

朝食店をいくつか見比べた結果、今回は「亜米早餐房」に入ることにしました。どうやらチェーン店ではなく、個人経営のお店のようです。メニューはパン類や蛋餅など、台湾の朝食店によくある品揃えです。もちろん豆乳もあります。

DSCN3335.jpg
▲亜米早餐房の外観
オレンジ色の看板と"yummy"の文字が目印です。ピークを過ぎたのか店内で食事をする客の姿は少なく、入口では持ち帰りを注文する客が店員と世間話に花を咲かせています。

DSCN3333.jpg
今回はタイトルにある通り、ベーコン蛋餅(30元)と豆漿(15元)をいただきます。蛋餅の方はモッチリとしたクレープ生地で、ベーコンを挟み込んであります。シンプルながら腹持ち良く、朝食にピッタリな存在です。

一方の豆漿、すなわち豆乳も甘さ控えめでゴクゴクいけます。台湾の豆乳というのは、とにかくサラリとした飲み口が特徴なのです。

それにしても、箸袋に書かれた「めいしょう」というのはいったい何でしょうかね。一方の紙コップにも、「幸運の日うまくいくといいね!」と書いてあります。台湾の紙コップや箸袋にはこのように、日本語がよく書かれてあります。ちゃんとした日本語からへんてこ日本語まで、実に多くの種類が存在します。

「幸運の日うまくいくといいね!」なんて書いてあったら、モチベーションが上がるじゃないですか。

DSCN3334.jpg
卓上には大衆食堂や朝食店ではおなじみ、甘いチリソースが置いてあります。それを遠慮なく蛋餅にかけて、激辛状態にしていただきます。これで好みの味付けになりました。

程よい辛さになり箸が止まらず、あっという間に完食しました。

所在地:宜蘭県蘇澳鎮中山路1段40号
撮影日:2017年4月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):