多くの列車が行きかう博多駅で、発着する列車の姿をいくつか収めていきます。まずはいつものように、車体更新が順次予定されている811系を被写体としました。

DSCN3767.jpg
▲博多駅に停車中の811系P10編成

DSCN3769.jpg
九州各地で幅を利かせている787系は、特急「かもめ」「きらめき」として博多駅に出入りしています。10年前、まさか787系が「かもめ」として長崎に乗り入れようとは思ってもいませんでした。

新幹線がJR九州の目玉になった今では、かつての主役787系も脇役として黙々と運用をこなしています。

DSCN3770.jpg
一方、3番乗り場には787系CM15編成の特急「みどり」が停車中。鳥栖側には特急「ハウステンボス」の未更新編成が連結されています。

DSCN3771.jpg
▲783系特急「みどり」「ハウステンボス」の連結部を眺めて
初めて783系の先頭車化改造車を眺めたとき、その奇妙な姿に驚いたのを覚えています。当時は確か特急「みどり」「ハウステンボス」が485系から783系に置き換えられた直後のことで、佐世保駅はまだ地上にありました。

撮影日:2017年5月25日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):