地島訪問記、今回は島中部にある大師さまとr608の様子を見ていきたいと思います。

桜咲く地島小学校を過ぎ、後ろを振り返ってみました。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-ts
これぞ4月ならではの風景ではないでしょうか。桜が咲いてピンクにブルーにと美しいです。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-ts
r608(福岡県道豊岡泊線)を歩き続けていると、大師へと続く階段が右手に現れました。帰りのフェリーまでかなりの時間が残っているので登ることにしましょう。
階段は急で、足元はあまり状態がよろしくありません。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-ts
ふぅ・・・つきました。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-ts
脇には石像がズラリと並んでいます。
賽銭箱がありました。島めぐりの旅がうまくいくように10円玉を投入して、仏教式の合掌で祈ります。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-ts
県道に戻り、少し進むと見えましたよ!
豊岡港の防波堤です。
北の集落・豊岡が近づきました。しかし地島めぐりはまだまだ続きます。


さて、続いてはr608(福岡県道豊岡泊線)の様子を見ていきたいと思います。
島縦断の旅も終盤へさしかかり、豊岡港も見えてきました。さて、泊集落から歩いてきたr608号。県道であることを示すヘキサもなければ、卒塔婆もありません。

ヘキサも卒塔婆もない時の最終手段・・・『福岡県』と書かれたステッカーを探していきましょう。
道路わきにある棒なんかも細かく確認すると・・・

$おきらくソウのTsurayukiさん~-kd
ようやく確認できました。見えにくいと思いますが、ミラーの柱に福岡県管理を示すステッカーがあります。
宗像市陵厳寺地区のr75(旧道)は知る人ぞ知る狭路ですが、そこにあるミラーにも福岡県のステッカーがありました。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-kd
こちらは離島県道でもよく見るポール+県ステッカーです。

県道の証を見終わりました。
その後、r608めぐり終盤戦で待ち構えているのはいったい何でしょうか?
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):