JR東郷駅宗像大社口の改良工事もいよいよ後半に入り、駅舎の改良工事も並行して始まりました。駅舎の改装工事が進んだ結果、ついにガラス張りの明るく開放的な姿があらわになっています。

DSCN3776.jpg
▲定点写真
まだ出入り口付近のみですが、駅舎を覆っていた足場が取り外されてガラス張りの姿が露出しています。工事は駅舎外観のみならず、内側でも行われています。たとえば改札口では、従来の壁や看板類が取り外され、木目調の新しい壁に交換されようとしていました。

一方、駅前ロータリーの工事は仕上げ段階に入っているようで、歩道・バス停の舗装作業が行われています。夏までには新しいロータリーを散歩できるようになることでしょうね。駅舎の改装工事ともども、完成が待ち遠しいものです。

撮影日:2017年6月1日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
駅舎も建て替えるんですね・・・

西鉄系のバス、こんな狭い駅前にまで乗り入れるなんて、さすが福岡県、ほぼどこでも見ますね。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2017年06月16日(金) 07:37
レラティーさん
> 駅舎も建て替えるんですね・・・

建て替えるというよりも骨組みはそのまま、一部を新しい部品に差し替えるといった感じで改良工事をしています。見た目はまんま新築なんですけれどね。


> 西鉄系のバス、こんな狭い駅前にまで乗り入れるなんて、さすが福岡県、ほぼどこでも見ますね。

以前の香椎駅付近はすごかったですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年06月17日(土) 12:33
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):