6月28日、博多祇園山笠・千代流飾り山の前に、熊本県のマスコット「くまモン」がやってきました。今回、飾り山の完成状況を見て回ろうとパピヨン前に来たところ、偶然にも遭遇しました。

DSCN3932.jpg
▲2017年の千代流飾り山・見送り標題「がんばろう熊本」
今回飾り山の完成状況を見ようと、千代流飾り山の山小屋があるパピヨン前にやってきました。まず初めに今年の飾り山について簡単にご紹介します。

見送り標題には地震で被災した熊本を応援するため、同県ゆかりの武将や「くまモン」をあしらった人形が配されています。なお、表標題は「徳川四天王」です。今回は見送り標題をご紹介するにとどめ、表標題の詳細はまた日を改めてお届けします。

DSC07602.jpg
▲博多の人形職人が手掛けた「くまモン」

20170628145733(1).jpg
飾り山に近づくと、ふとどこかで聞いたことのある音楽が流れてきました。その時間、僅かに数秒だけでしたが曲の正体はすぐに分かりました。「くまモン体操」です。見送り標題の人形を見たところ、たしかに「くまモン」の人形はあります。ただそれだけなら、飾り山を見終えてすぐに立ち去る所ですが、どうも様子が異なります。

飾り山の近辺には多くの観覧者に加え、新聞記者にテレビ局のカメラマン、さらには幼稚園児や小学生までもが集まっていたのです。周囲を見渡した瞬間、すぐに思いました。「あ、これは『くまモン』がお出ましになるパターンではないか」と。

待つこと10分、やはり「くまモン」はやってきました。ほんの少しだけ訪れるタイミングが少しでも違えば、確実に「くまモン」とは遭遇できなかったと思います。

20170628145733(2).jpg
▲飾り山の前に登場後、まずは熊本県福岡事務所長と一緒に簡単な挨拶をするくまモン
今回は大地震の被災地熊本を応援する飾り山が、ここ千代流で制作されたということで、「くまモン」はそれに対する御礼参りにやってきました。

DSC07605.jpg
▲飾り山人形を制作した職人を含む関係者とともに一枚

DSCN3931.jpg
関係者との記念撮影後、「くまモン」はお姉さんと一緒に体操を人踊りしてから、ついで近所の小学生・幼稚園児と一緒に記念撮影。蒸し暑すぎるせいか、普段なら大暴れ気味の黒ナマコも若干大人しめでした。

撮影日:2017年6月28日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
博多のお祭りは盛大ですね!
クマモンも人気も相変わらず人気者なんですね。
こーたろー #- [ 編集 ]    2017年06月30日(金) 19:56
こーたろーさん
> 博多のお祭りは盛大ですね!
> クマモンも人気も相変わらず人気者なんですね。

なにせ追い山は早朝なので遠方からだとなかなか難しいですが、いずれお時間がありましたら山笠もぜひご覧にいらしてください


なんといっても、あの熱気は現場にいないと感じることができません。そんなに気温が高くない朝、人の熱気だけであんなにムンムンするのは山笠ならではですからね。

それに飾り山の人形にもなるなんて、くまモンも相変わらずの人気ぶりだと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年07月01日(土) 21:47
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):