鹿児島市内には西南戦争に関する史跡も数多く残っています。今回はその一つ、長田町にある「西郷隆盛終焉の地」をめぐっていきます。

DSCN4642.jpg
西郷隆盛終焉の地と伝えられる場所は、城山の東麓部・・・ちょうど鶴松城と私学校跡地の北側にあります。大通りからやや奥まった場所にあるものの、鶴丸城から案内標識に沿って進むと、意外にも簡単にたどり着くことができました。

DSCN4643.jpg
JR鹿児島本線の線路を越え、線路沿いを少し進むと目的地に到着します。

DSCN4644.jpg
閑静な住宅地のど真ん中にある「西郷隆盛終焉の地」は、そこだけ樹木が生い茂る森になっています。石段を登ると、そこには「南洲翁終焉之地」と刻まれた石碑が建てられています。

永く伝えられるところによると、この場所で明治10年、西郷は自刃して果てました。

DSCN4646.jpg
▲南洲翁終焉之地
ときは維新から10年を経た明治10(1877)年。官軍の圧倒的な軍事力により、敗走の一途をたどった西郷隆盛率いる薩摩の不平士族たちは、ついに城山へと追いつめられました。

死を覚悟した西郷はついに籠城していた城山を下り、その最中に股を撃ち抜かれました。もはやこれまでと、最期は部下の別府晋介の介錯により切腹し、数え年にして51の生涯を閉じたと伝えられています。

撮影日:2017年9月9日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
確かに
ひっそりと眠る、ですね。

西郷隆盛の名前を知らない人はいないでしょうが、終焉の地は知らない方も多いのかも…。

変に観光地化されてないのが、返って良いのかもしれませんね…。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2017年09月14日(木) 14:11
焼きそばさん
> ひっそりと眠る、ですね。
> 西郷隆盛の名前を知らない人はいないでしょうが、終焉の地は知らない方も多いのかも…。
> 変に観光地化されてないのが、返って良いのかもしれませんね…。

この場所には初めてきましたが、神社のような「ひっそりとした場所だな」という印象を第一に受けました。これから大河ドラマの影響で来る人が増えると思うので、心無いゴミ捨て・いらずら等が増えないことを願うばかりです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年09月16日(土) 00:22
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):