(目次)
ビギナーに伝えたいYouTube投稿のススメ#1 (投稿編)
ビギナーに伝えたいYouTube投稿のススメ#2 (チャンネル活用編)
ビギナーに伝えたいYouTube投稿のススメ#3 (応用&その他編)




動画共有サイト「YouTube」も開設からはや10年が過ぎました。今では世界を代表する動画共有サイトとして名をとどろかせ、大手メディア・芸能界も積極的に活用しています。

そんなYouTubeでは度重なるリニューアルが行われるので、少し更新をさぼっている間に変な機能が追加されていたり、よく使っていた機能が消えていたりして、まあ色々と大変です。仕様変更での苦労、ユーザーとのやり取りでの苦労に遭う中で、当然ながらネット上でより良いYouTubeライフを送るためのヒントを調べるのですが、正直言って「似たり寄ったりのサイト」が殆どです。

というのも、最近のYouTubeでは広告を使った営利目的の動画投稿が多く、YouTube利用法に関する解説サイトは専ら広告収入に重点を置いているからです。ゆえに調べても調べても、どこも似たり寄ったりの解説で金儲け主義の色彩が強く、私のような非営利ユーザーには糧となり得ないのです。ただし、今回はYouTubeの現状についてこれ以上、批判をする気はありません。そのことが趣旨ではないからです。



前置きはこれぐらいにして、ここから本題に入ります。私自身ブロガーとして活動する中で、当然ながらYouTubeとブログを掛け持ちする方に数多く出会ってきました。その中には少数ですが、営利を目的としない投稿者もいらっしゃいます。そういった方の動画を拝見すると、再生回数こそ決して多くはありませんが、本当に動画を撮ることが好きなんだなということを強く感じます。

昔のように、非営利目的で活動されている方は一定数存在します。そういった方が心地よくYouTubeライフを送れるように、8年以上活動してきたノウハウを文章にまとめる時が来たのではないかと思います。

そこで今回は、YouTubeの投稿・活用方法について、数回に分けてお届けします。まず第1弾は投稿編と銘打って、投稿する際のコツについてご紹介します。


1:タイトルを付けるには・・・視聴者の視点に立とう

uproad.png
▲YouTubeのアップロードページ
動画を投稿するにあたって、何といっても大切なのは動画のタイトル付けです。これを丁寧にやることで、多くの方が動画を見てくれますし、逆に適当に済ませてしまうと「再生回数0」なんてこともあるでしょう。

動画はその多くが検索から流入します。とくにYouTube初心者だと、チャンネル登録者も知名度もゼロから始まるので、検索からの流入は非常に重要です。どういったワードで見てくれるのか、検索する側・視聴者の側に立ってタイトルを付けるべきです。もっとも、これは「誰かに見てほしい」という思いがある場合に限りますが。視聴者の存在を念頭に置かないのであれば、別に動画ファイル名そのままでも構わないのです。

ここで一つ例を挙げてみましょう。仮に福岡県の鹿児島本線を通る「にちりんシーガイア」という電車を、遠賀川の鉄橋横で撮影したとしましょう。タイトルを付けるうえで重要なのは、動画の内容から連想するキーワードを複数散りばめるということです。

単に「日輪シーガイア 鉄橋を渡る」とすることもできますが、これでは検索で全くヒットしないと思います。私なら路線名の「鹿児島本線」、鉄橋がかかる「遠賀川」、そして正しい名前の「にちりんシーガイア」をタイトル中に加えます。上の内容から、私は下記のようなタイトルを付けてみました。


「【JR鹿児島本線】783系特急「にちりんシーガイア7号」遠賀川鉄橋を快走」


私自身8年以上も動画投稿を続けてきましたが、タイトルの付け方は当初から一貫していません。元々語彙力のない高校生のお子様でしたから、拙いタイトルを付けてしまいがちでした。周囲のユーザーのタイトルを見て、どういったタイトルの付け方が良いか研究を重ねた結果、現在のスタンスに落ち着いています。

タイトルの付け方に困った場合は、ぜひとも他ユーザーの動画と自分の動画を比較して、良い部分を自らの糧として吸収してみましょう。

先ほどのタイトル例は「鉄道動画」の部類にあたるものですが、鉄道ファンでない方が鉄道動画を投稿することもあります。そのような場合、無理して鉄道用語(形式名など)を使用する必要はありません。それでもせめて、路線名や駅名は入れておくべきです。そうしないと、せっかく見たい動画があったとしても、検索に引っ掛けることができないのです。

もし鉄道ファンでない方が上の「にちりんシーガイア」動画を投稿するとしたら、以下のような形でも良いと思います。


「20○○年〇月 遠賀川を渡るJR鹿児島本線特急「にちりんシーガイア」」


これだけでも随分と検索に引っかかりやすくなるはずです。少しでもチャンスを散りばめておきましょう。先ほどと違って撮影年月を加えていますが、これはタイトルの重複を極力避けるためです。

動画を投稿するうえで、過去に投稿した動画に類似した作品を投稿することは少なくありません。過去の作品と区別するうえでも、タイトルの重複は望ましくありません。



2:概要欄が空欄だなんて・・・もったいない!

文字数に制約のあるタイトル名とは対照的に、概要欄では長い文章で動画内容を記載することができます。この概要欄もタイトルと同様に、検索経由で来てもらうために不可欠な存在です。何も書いていない方を散見しますが、何か勿体ないなと思うものです。

もちろん、長すぎてもよくありません。ちゃんとした文章で、簡潔に書いておきたいところです。もしブログと掛け持ちでやっているのであれば、ブログのURLも概要欄にしたためると良いでしょう。あらかじめ、クリエイターツールの「アップロードのデフォルト設定」欄にURLを入力しておけば、わざわざ投稿時に入力する必要はなくなります。

また、YouTubeは全世界でも多く視聴されているため、英語字幕はどちらかというとあった方が良いです。しかし、難しい英語をわざわざ入力だなんてしたくありませんよね。そのような場合は、視聴者への翻訳依頼ができるので活用するという手もあります。翻訳内容は投稿者が審査する形になるため、動画内容とは関係ない文章が表示されるという心配はありません。



3:タグは多すぎず少なすぎず

タグの存在はタイトル・概要欄よりも地味ではありますが、決して侮ってはいけません。意外にも重要な存在なのです。タグ付けは一般的に「関連動画の表示」に有利とされています。

動画をご覧になった時、動画再生欄の右側に動画サムネイルが列挙されているでしょう?あれが関連動画なのです。気になるサムネイルやタイトルがあったら、思わずクリックしたくなりますよね。動画の内容に見合ったタグを設定しておきたいところです。

例えば、先ほど挙げた「にちりんシーガイア」の例だと、「JR九州 鹿児島本線 783系 にちりんシーガイア 遠賀川」といったタグを設定することができます。

しかし、タグは多すぎてもいけません。多すぎたり、関係ないワードを設定したりしていると、運営側のプログラムにスパム投稿と判断される可能性があるからです。近年の仕様変更により、スパム対策は随分と厳しくなっています。



4:カスタムサムネイルを活用して視聴者UP!飾り過ぎはNGよ

これまでタイトル・概要欄・タグについて述べてきましたが、次のサムネイルはタイトルとともに、うまく設定するかしないかで視聴者数が大きく変わりうる要素です。YouTubeにおけるサムネイルは基本的に、動画中からランダムで3つ抜きだされたものから1つ選ぶことができます。始めに設定したサムネイルが気に入らなければ、途中で変更することもできます。

このサムネイルの弱点は何といっても、肝心の瞬間を選択できないというところにあります。運が良ければ、肝心の瞬間がサムネイルとして抽出されることもありますが、決して高確率ではありません。YouTubeを始めた頃の私も、サムネイルには色々と苦労させられました。

ところが2010年ごろからカスタムサムネイルという機能が新設されたことで、任意の画像をサムネイルに選択できるようになりました。当初はパートナー(収益受取対象者)に限定されていたこの機能ですが、やがて一般ユーザーにも開放されました。

このカスタムサムネイルを利用するには、少し面倒な手続きが必要です。ここからはその手続きについてご紹介します。

(1)手持ちのアカウントを「確認済み」とする
kakuninokbotan.png
まず始めに、手持ちのアカウントについて確認の手続きをとる必要があります。これはアカウントの運営がロボットの自動操作ではなく、人によって行われていることを運営側が確認するための措置で、確認が取れるとYouTubeで利用できる機能が増えます。この手続きには電話が必要となるので、携帯電話を用意しておきましょう。

「ステータスと機能」欄にある青地の確認ボタン(写真上)を押すと、アカウントの確認ページへと移ります。

kakunin.png
続いて「確認コードの受け取り」方法を選択します。受け取り方法には、電話の自動音声メッセージとSMSの2つが存在します。私の場合、ガラケーなので電話の自動音声メッセージを選択しました。

続いて電話番号を入力すると、自動音声メッセージかSMSメッセージが手持ちの電話に送信されます。受け取った6ケタのコードをページに入力して、送信をクリックすれば、はれて手持ちのアカウントは「確認済み」となります。

(2)アカウントが良好ならカスタムサムネイル使用可!
アカウント良好
続いてアカウントの状態について確認を行います。「著作権侵害」と「コミュニティガイドラインの違反ステータス」がいずれも良好(緑色のサイン)であれば、その時点でカスタムサムネイルの設定は可能となります。なお、アボセンスでカスタムサムネイルの設定が不可能になることはないようです。


こうしてカスタムサムネイルが設定出来るようになったら、続いてサムネイルを作ってみましょう。今回ビギナーに一番おススメするのは「Fn+Alt+Prt Scr」で画面をキャプチャして、それをペイントで編集するという方法です。私も当初、そうしてサムネイルを作っていました。

サムネイルの編集に慣れてきたら、ペイントよりも高機能で使いやすいフリーソフト「PhotoScape」を導入するのも一手です。また、サムネイル中に文字を入れることで視認性を高めるという方法もありますが、個人的にはおススメしません。あれはYouTuberというグループの人たちが多く取り入れる手法ですが、あの場合、あくまでも投稿者自身が主人公なのでそれでも良いのでしょう。

逆に風景動画を収める場合、せっかく撮影した絶景が文字で隠れてしまうのは不都合ですよね。仮に文字入れをしたとしても最小限に、かつ地味な程度に留めた方が良いと思います。まあ、文字入れをしないのが一番なんですけれどね。




今回はタイトル・概要欄・タグ・サムネイルの4つを中心に、ビギナー向けの解説を入れました。あくまでも私自身の経験や感性に基づいて書いたものなので、他の解説サイトでは、以上の見解とは真逆のことが書かれているかもしれません。

今回の解説と他者による解説を比較しながら、有意義な情報を抽出してYouTubeライフにお役立てください。投稿編につづく第2弾は、チャンネル活用編を予定しております。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
こんばんは
非営利目的だと、本当に自分がやりたい事を動画内でやってるんだな、と感じますね。


やはりタイトルの付け方は重要ですか。俺はブログの記事のタイトル、センスないからなあ(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2017年11月10日(金) 01:28
こんにちは

 wraさんのYoutube投稿のススメ
大変 勉強になりました。ありがとうございます。

私はビギナー以下の状態でして
ただ 拙いブログの補足にと思い
何も考えずアップしてました。

wraさんのご指摘でようやく概要を書くようになりました。

来年の1月でブログを始めて10年になり そろそろ店じまいをしようかと思っています。しかし 登録してくださっている方々のことを思うと簡単にはやめられなくなっているジレンマに陥ります。

とりあえず もう少しタイトルの付け方を工夫しないといけないですね。
オバ鉄 #- [ 編集 ]    2017年11月10日(金) 13:55
焼きそば様
> 非営利目的だと、本当に自分がやりたい事を動画内でやってるんだな、と感じますね。

営利目的の方は案外ブラックに近い「働き方」をしているので、一見すると華やかに見えますが全くそうではないんですよね。知識が足りないために、安易に彼らに憧れる子供たちが多く、小中学生の「ユーチューバー」もどきが増えている現状を憂うばかりです。

以前よりも1クリック当たりの単価が減っているそうですし、YouTubeもそろそろ原点回帰に入るのかもしれません。それか廃れるのを待つだけでしょう。


> やはりタイトルの付け方は重要ですか。俺はブログの記事のタイトル、センスないからなあ(笑)。

そんなことないと思いますけれどね~・・・
やっぱり目を引きやすいタイトルを付けると、見てくれる人は多いものですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年11月10日(金) 15:28
オバ鉄様
こんにちは。

>  wraさんのYoutube投稿のススメ
> 大変 勉強になりました。ありがとうございます。

こちらこそ早速のコメントありがとうございます。参考になったようで良かったです。


> 私はビギナー以下の状態でして
> ただ 拙いブログの補足にと思い
> 何も考えずアップしてました。

ブログへの埋め込み前提で投稿されている方は結構いらっしゃいますよね。私もそういった方のブログをいくつか存じております。


> wraさんのご指摘でようやく概要を書くようになりました。

YouTubeには心無いコメントを書く方も多いので、概要欄記載はその予防になりうると思います。また、最近のアップデートで特定のキーワードをNGにできる機能が追加されています。NGワードはすぐに公開されず保留になるので、コメント欄が荒れるのを防ぐことができますよ。この辺りについても、また解説記事で述べたいと思います。


> 来年の1月でブログを始めて10年になり そろそろ店じまいをしようかと思っています。しかし 登録してくださっている方々のことを思うと簡単にはやめられなくなっているジレンマに陥ります。

そうでしたか・・・やはりブログ更新もかなり負担になりますからね。

私自身も長文を記載することが多く、執筆に随分と時間をかけるので負担になっていることは正直否めません。写真数や文章をもう少し簡易にすれば負担は減るんだろうけど・・・と思いますが、いかんせん文章が当ブログのウリになっていますので・・・


> とりあえず もう少しタイトルの付け方を工夫しないといけないですね。

私が思うに、オバ鉄様の動画タイトルは充実して良いと思いますよ。その結果が「四季島」の20万回以上の大ヒットじゃないですか!
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2017年11月10日(金) 16:07
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):