今回は宗像市東部にある、山田地区へとやってきました。

山田といっても、増福院やホタルの里がある方ではなく、そこから一山越えた先の、横山集落や"ふれあいの森"がある方です。いわゆる河東西小学校区ですね。

DSCN6223.jpg
県道75号線から横山集落の方に入っていきます。今回の目的地は横山観音堂と大樟です。

一般的には横山と一括りにされていますが、じつはこの横山という地区、3つの集落に分かれています。75号線の西に1つ、東に南北2つ集落があるものの、すべて一緒くたに「横山」とみなされているのが実情です。

75号線の東にある集落のうち、北側にあるのは正真正銘の横山集落とみて良いでしょう。実際に横山公民館が立地しています。しかし、南側にある集落と、75号線の西側にある1か所に関しては、まるで地名が分かりません。

ところが、横山観音堂について調べていると、そこで大きな手掛かりをつかみました。観音堂の所在地です。どうも"井ノ上"という場所にあるらしく、所在地を地図で見てみると、そこは横山集落の南隣にある集落でした。

ただし、井ノ上の範囲はまだはっきりとしません。ここでは便宜上、横山の南隣にある集落を井ノ上集落と表現することにします。

DSCN6219.jpg
「横山観音堂(大樟)」の看板にしたがい進むと、やがて井ノ上集落の中に入ります。集落内にも先ほどと同じ看板があるので、示す方向に進むと、すぐに目的地到着です。すんなりと見つかりました。

DSCN6220.jpg
目的地には、観音堂と石仏を安置する台座が置かれています。

DSCN6222.jpg
見事に彫られた石仏群がある中で、一つだけ石版に刻まれた仏像を見つけました。刻まれた線は浅く、シンプルな絵柄です。いつ刻まれたものでしょうか、たいへん素朴な作品ですね。

DSCN6221.jpg
大樟は観音堂の裏側に伸びています。高さ・幹の太さともに立派なもので、高さはゆうに20メートルを超え、幹周は約8メートルもあります。

県道75号線沿いからはっきりと識別できるほど、強い存在感を放っています。思わずジブリ映画『となりのトトロ』に登場する、巨大なクスノキを思い出しました。

撮影日:2018年6月
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):