神話の里として有名な宮崎県高千穂町にやってきました。今回は町郊外にある旅館「御宿 春芽」に宿をとり、一晩過ごしてみます。隠れ家的な雰囲気が良く、凄腕のシェフが料理を担当しているんだとか云々。

一体どんな料理を堪能できるのか、非常に楽しみです。それでは旅館に入ってみましょうか。

DSCN6862.jpg
「御宿 春芽」は高千穂市街地から北に少し外れた、三田井地区にあります。国道からわき道にそれて少し進むと、一軒家のような小さな宿を発見。これぞまさしく、今晩泊まる宿です。

見た目は民宿のようで、隠れ家という名前がよく似合う佇まいですね。


館内に入ると、正面に廊下が、左手にフロント・管理室があります。一般的なホテルとは違い、入口で靴を脱いで中に入ります。そこんところも、まるで民宿のようですね。入館して早々、落ち着いた気分になれました。


部屋は廊下を挟んで左右に6部屋ほど並んでいます。室内は畳敷きの和室になっており、トイレ・手洗い・風呂場完備でした。

超豪華!お楽しみ夕食ですよ

おまちかねの夕食タイムです。夕食は自分たちの部屋ではなく、フロント近くにある個室でいただきます。引き戸を開けて中に入ると、すでに準備が整っていました。


まずは前菜から。ニジマスの刺身ともずくが置かれていました。ニジマスは鮭独特の臭みがなく、なめらかな舌触りを感じます。これまで食べてきた刺身の中でも、一・二を争うほどの美味さでした。

DSCN6836.jpg
やがて、白身の焼き魚が運ばれてきました。なんでも、メロという魚を焼いたものだそうで、鶏肉のようなジューシーさと、皮のカリカリとした食感が好印象。

DSCN6837.jpg
一方で、火のついた鍋の中では、和牛が程よい具合に蒸されていました。食べ頃になったところで、特製ダレを絡めていただきます。和牛はとにかく肉汁がうまいんだ!


肉といえば・・・そう。白飯がないと、ですね。白飯・お新香とお吸い物が運ばれてきました。この白飯はおかわり自由なんだそうです。

箸が進む中、料理はさらに運ばれてきます。里芋団子のあんかけという珍しい料理も出てきました(写真上・左上)。

DSCN6839.jpg
こちらは里芋のグラタン。

DSCN6841.jpg
そして茶わん蒸し。


料理の種類・量ともに多く、あっという間に腹一杯になってきました。腹八分目になったところで、メインが終了。つづいてデザートが運ばれてきます。

最後はチョコレートケーキが出てきました。しっとりした食感がナイス。最初から最後まで心が落ち着く、最高の夕食でした。

朝食も豪華!お腹いっぱいになって帰ろう

夕食だけではありません。翌朝の朝食も豪華!豪勢!でした。




朝食は玄関近くにある食堂でいただきます。大人数を収容できるこちらでは、他の宿泊者と一緒に朝食を楽しむことになります。

着座すると、お盆の上にはすでに総菜類が並んでいました。写真上、左上から順に、筍の味噌和え、冷奴、海苔、お新香、野菜のお浸し。また、鍋の中にはハムが入っており、その中に卵を割り入れて着火すれば、熱々のハムエッグができあがります。

白飯はお櫃の中に入っており、自分で茶碗によそいます。筍の味噌和えがあまりにも美味くて、次々に白飯が進みましたよ。これはまさに、ご飯の大親友ですわ。


やがて、焼き魚とサラダも運ばれてきました。健康的でかつ量・質ともに大満足できる朝食です。


味噌汁もほっこりする味わいです。

DSCN6857.jpg
食事を始めてから10分、ついにハムエッグが完成しました。ちょっと温めすぎたのか、黄身が固まりすぎましたが、まあこれも悪くない。


食後のデザートはフルーツ味のヨーグルトです。これを胃袋に入れたら、もう一日中元気に動いて回れそうですよね。大大大満足のうちに、朝食も完食することができました。

これまで大きなホテルばかり泊ってきましたが、数部屋程度の「隠れ家的宿」もまた、心が落ち着いて良い体験になります。こうして、心も胃袋も大満足のうちに宿をチェックアウトしました。

撮影日:2018年8月

あとがき―交友関係の落とし穴

今回はブロガー同士の関係悪化について、簡単につづらせてもらいます。

私事ですが、FC2でブログを書き始めてから、1人だけ同じFC2ブロガーと嫌悪な関係に陥りました。名前は挙げませんが、その方も私と同じように、鉄道や旅行情報を結構書いておられます。

2016年に祖父が危篤状態になった際も、私を気遣ってくれるほどの方で、私自身も月に1~2度のペースでブログにお邪魔していました。

ところが、ある日を境に、その方のブログへのコメントができなくなりました。コメントを送信しようとした途端に、NGワードが検出されてしまいます。

最初のうちは「また次の機会にコメントしよう」ということで、軽く流していましたが、その後もコメントを掻き込むたびにNGワードが検出され、コメントできない状況が続きました。この時点で、そのブロガーからのコメントは半年以上貰っておらず、ここで一つの疑念に至りました。

もしかして、私の名前をNG指定しているのではないか、と。

試しに別の名前でコメントを書いてみたところ、なんと見事に送信できました。なんと、私はそのブロガーから爪はじきにされていたんですね。あまりに突然のことで、驚きましたとも。

当然、そのブロガーを悪く言ったことは全くありませんし、そもそも思い当たる節がありません。残念ながら、そのブロガーとは絶縁という形に至りました。

絶縁すればもはや関わることはないですし、存在を忘れてしまえばよいのです。しかし、そういうわけにもいかなくなりました。

なんと、私の交友関係とほぼ被っています。

つまるところ、私と親交のあるブロガーさんは、大方その絶縁したブロガーとの付き合いもあるのです。だから、たまに付き合いのある方にコメントしようとしたら、嫌でも彼の名を見る羽目になります。やっぱり嫌な気分にはなりますが、こればかりはどうしようもありません。

私自身、絶縁したブロガーをこれ以上悪く言うつもりはありません。今回述べたかったことは、ブロガー同士が付き合う中で、しょうもないことで関係がこじれる可能性は、十分にあるということです。

皆様も、人間関係のこじれにはくれぐれもお気を付けください。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
御宿「春芽」は料理も美味しそうで
行って良かったですね!
高千穂へは大学生時代にレンタカー
を借りて山越えの細い峠道に入って
しまい、困った記憶がありますが、
久しぶりにまた行ってみたいです。
りえてつ #- [ 編集 ]    2018年10月05日(金) 06:34
御飯の美味しい民宿は当たりですね♪
昔 伊豆半島の網元の民宿に泊まったらお刺身が最高でした。
尾瀬に行く時に必ず泊まる民宿も地の物のお料理が出て全てが美味しいですがキノコの炊き込みご飯が最高でおかずが無くても最高です♪
こーたろー #- [ 編集 ]    2018年10月05日(金) 18:04
りえてつ様
> 御宿「春芽」は料理も美味しそうで
> 行って良かったですね!

まさしく行った甲斐がありました。
普段はコスパ&量重視の食事ばかりですが、たまにはこういったお洒落で健康的な料理も良いもんだなぁと思いました。


> 高千穂へは大学生時代にレンタカー
> を借りて山越えの細い峠道に入って
> しまい、困った記憶がありますが、
> 久しぶりにまた行ってみたいです。

今は道路事情も随分と変わりましたし、狭隘路が少なく走りやすさを感じました。とくに延岡から高千穂まで高規格道路が伸びていて(熊延鉄道の悲願達成の計画です)、今後道路事情は様変わりするんじゃないかと思っています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2018年10月06日(土) 23:37
こーたろー様
> 御飯の美味しい民宿は当たりですね♪

凄腕シェフがいるだけあって、超が付くほどの大当たりでした。部屋も過ごしやすく、快適な状態で一夜を過ごせました。
まさに極楽浄土の気分でしたよ。


> 昔 伊豆半島の網元の民宿に泊まったらお刺身が最高でした。
> 尾瀬に行く時に必ず泊まる民宿も地の物のお料理が出て全てが美味しいですがキノコの炊き込みご飯が最高でおかずが無くても最高です♪

海岸沿いは海の幸、内陸部は山の幸をウリにしている所、結構ありますよねぇ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2018年10月06日(土) 23:40
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):