福岡市植物園へとやってきました。
今回は福岡市のマスコットキャラクター「グリッピ」が植物園に登場するとのことで、さっそくグリッピ探しを始めることにしました。動植物園界隈を訪れるのは初めてです。

一通り歩き回りましたが、見つかりません。おそらく休憩中なのでしょう。チリンチリンアイスを食べながら時間を潰すことにしました。

blog_import_532bd3f82ad84.jpg
そうして花と「アイス」とにらめっこを続けていると、ふとマスコットキャラクターの気配を感じました。
気配のする方へ歩いて行くと・・・

blog_import_532bd3f948bc3.jpg
ついに、今回探し求めてきた「グリッピ」を発見しました。

ちょうど表彰式のステージに登場していたようで、市長代理で来た副市長さんの横にいました。
暇そうにていると思いきや、副市長の代読にうなづいたり、ジェスチャーをして分かりやすく伝えたり・・・

blog_import_532bd3fbb7260.jpg
そんなグリッピの後ろ姿も、しっかりと記録に収めました。残念ながらピンボケぎみです。



《「グリッピ」解説》
「グリッピ」は2005(平成17)年に催された「第22回全国都市緑化ふくおかフェア(アイランド花どんたく)」のマスコットキャラクターとして誕生しました。緑の服を纏った妖精で、葉っぱのステッキを持っており、髪の毛のような渦巻きが可愛らしいです。
福岡市内の公園にはグリッピのイラストが描かれた自販機が置かれていることが多く、そのようなこともあり、福岡キャラの中では屈指の知名度を誇っているのではないでしょうか?同市海浜公園のマスコットキャラクター「海っぴ」も似たような姿をしていますが、グリッピとの関係は不明です。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):