JR若松駅の脇には機関区があり、その跡地は開発され現在は団地になっています。機関区があったことを後世に伝えるため、保存されているのが9600の19633号機です。
1973年の廃車後は白山一丁目公園に保存されていましたが、すぐに若松駅前へと移されることになりました。若松駅は海に近く、潮風が年々車体を蝕んできています。

今回は、3年前に撮影した19633の様子をご紹介します。

●経歴
製造:1917年12月20日 川崎造船
その後、中津川~宮地~若松に配置
廃車:1973年3月14日 若松


前照灯がないのが残念
▲非公式側から
ご覧のとおり、前照灯は腐食で落ちてしまいました。(2000年代中ごろに落下?)
2000年初頭まではキャブ内に立ち入ることができましたが、塩害による腐食とアスベスト問題のため周囲には柵が設けられ近づけなくなりました。

今では錆びた鉄の塊と化しつつあります。保存しているというより放置していると捉えた方が妥当です。

九州の9600では最古参
▲大正6(1917)年製造
九州で保存されている9600の中では最古参の部類に入ります。4ケタナンバーの96も九州では数多く活躍したみたいですが、早いうちに廃車となり資料も多くはありません。

S字キャブの初期車も数多、門司や若松で活躍したようです(戦後残存組最古の9606など。大半が1950年代廃車)。

1段ランボードがなかなか良い
▲非公式側から
パイプ煙突に改造されていますが、一段ランボードのままで製造当初の姿をよく残していますね。潮だれができ、腐食が進行している状態が分かると思います。

朽ちていくボイラー
▲ボイラー前部

九州名物、穴付きキャブ
▲九州の9600でおなじみ点検穴付きのキャブ
ここまで傷んでいると、いたずらっ子でも登る気にはならないでしょう。

この汽笛の音色を聴きたい
▲三室の汽笛
現役時代は大正機らしい甲高い音が、構内に鳴り響いたことでしょう。

ここからはテンダーを見ていきます。塩害を受け、特にひどい状態になっている個所をご覧ください。

19633のテンダー
▲リベットのない外板に更新されたテンダー

後ろの方へ廻ってみます。

ライトがない・・・
枠こそ残っていますが、ライト類が無くなっています。
さらに、大穴がボッカリと開いてしまっています。2000年代中ごろには既に開いていました。

もはや保存車両ではない
塩害は恐ろしいです・・・
唐津市に保存されていた69608は防波堤そばに保存されていたことから、前照灯や門鉄デフは落ち、多くの部品に穴が開いた状態になり、本当の最期を迎えました。もし69608が移転されず東唐津児童遊園地に保存されたままであれば、今でも残っていた可能性はあります。

テンダーの穴がさらに広がっていくのか
テンダー裾も所々に穴が開いています。

現在のところ解体される気配もなく立ちつくす19633。このまま朽ち果てるのか、それとも整備の機会が待っているのか・・・
仮に修復されるにしても、あまりにも腐食しすぎて移動が難しそうです。




(註)
●『9600廃車』http://www.geocities.jp/kihayunishiryoushiitsu/SL1/96-1.html
●『中ヶの保存車両資料集【国鉄9600形蒸気機関車】』http://naka2.kakurezato.com/special/Preservation/class/SL9600.html
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
公園のシンボルとして、機関車はいつまでも残っていて欲しいです。
犬・猫・ウサギが大好きなアツ #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月04日(日) 22:44
2. 無題
>犬・猫・ウサギが大好きなアツさん
そうですね。私もそう思います。
筑紫っ子つらゆき #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月05日(月) 14:29
3. こんにちは!
せっかくなんだから
ケアとかされて
皆に見てもらえたら
いいのにですね(´・ω・`)

塩害で穴があいちゃうなんて!!
篠栗探検隊:隊長 #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月05日(月) 16:03
4. 無題
>篠栗探検隊:隊長さん
自治体が保全費用を出し惜しみしているので、最近では多くの保存車が荒廃し解体されています。

大袈裟かもしれませんが、このままでは濱江丸のように大きく崩落してしまいそうですね。
筑紫っ子つらゆき #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月05日(月) 17:57
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):