九州と本州を結ぶ関門トンネルといえば、昔は多くの特急列車が行き交っていたものですが、九州ブルトレなき現在は415系が往復するのみです。
その415系も南福岡、門司港、大分とそれぞれに所属が異なる車両が通ることから、様々なタイプの内装・外観上の特徴を見ることができます。


今回は大分鉄道事業部大分車両センター(分オイ)に所属する編成の様子をお送りします。
大分の編成は大分地区のみならず、北は下関、南は佐伯までの長い区間を担当しています。一時期は新山口や宇部新川まで乗り入れていました。

$筑紫っ子探検隊
奥に停車しているのは117系100番台。もうそろそろ新快速色も見おさめになるかもしれません。


当初からロングシートで製造された500・1500番台を除くと、南福岡・門司港の編成は車体更新により、すべてロングシートに改造されました。
ただしトイレ横の部分はクロスシートを流用しており、500・1500番台の方もトイレ横はクロスシート状の座席配置となっています。

大分の415系は現在でもセミクロスシートを保っており、原型をよくとどめています。

$筑紫っ子探検隊
▲415系セミクロスシート車 車内

上の写真では壁が緑色ですが、同じ大分に所属する編成でも、壁が灰色に変更された編成も存在します。
座席モケットの色は811系と同じタイプになりました。

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 私のいた頃は
こんばんは。私が大分にいた頃は415系は大分以南にはほとんど顔を見せませんでしたね。幸崎まではたまに来てました。
鉄之助 #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月23日(金) 19:44
2. 大分の415系
>鉄之助さん
最近では大きく車両運用が変わっちゃいましたもんねぇ~
一時期は811系も大分に来ていましたが・・・
筑紫っ子つらゆき #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月23日(金) 20:11
3. 無題
415系は、すべてロングシートになったと思ってました。大分所属はセミグロス車もあるのですね。
犬・猫・ウサギが大好きなアツ #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月23日(金) 20:22
4. 415系
>犬・猫・ウサギが大好きなアツさん
結構残っているので、小倉に行けば高確率で見ることができますよ。
筑紫っ子つらゆき #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年09月23日(金) 20:24
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):