JR九州の主力車両・813系0番台と一部の100番台は今でこそ3両編成になっていますが、デビュー当初は2両編成で使用されていました。2003年にサハ813-400・500番台が組み込まれて3連化され、さらにスカートも強化型に交換されて現在に至ります。

衝突事故被災車813系R8編成
上の写真は、813系2両編成の肥前山口行きを収めたものです。撮影時期は2000年夏、場所は佐賀駅。現在の長崎本線では817系がローカル輸送の主力を担っていますが、当時の長崎路では813系2連が大活躍していました。

なお、写真上の被写体は0番台のR008編成です。さて、もしかすると「R008」と聞いてピンときた方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そう、この編成は現存しません。

R008編成は、2002年2月22日に教育大前~海老津駅間で発生した追突事故に巻き込まれ廃車となりました(この事故で大破した車両の写真がありますが、後日ご紹介したいと思います)。0番台の全編成にサハ813-400番台が組み込まれたのはその翌年なので、最後まで2両編成だったというわけです。

2003年以降、オール813系の4両編成はもちろんのこと、鹿児島本線上で5両編成の普通・快速列車を見ることはできなくなりました。

撮影年:2000年
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
2両の813系があったのは知りませんでした。
犬・猫・ウサギが大好きなアツ #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年11月27日(日) 20:18
2. 無題
>犬・猫・ウサギが大好きなアツさん
登場時は2両だけでした。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2011年11月27日(日) 21:57
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):