2001年のワンマン化までは、大牟田口でも6000形等ロングシート車の運用か数多く設定されていました。

$筑紫っ子探検隊

汚い写真ですが、6003編成福岡行き普通大牟田駅に停車している様子です。

1999年の夏ごろに撮影。

当時の天神大牟田線は『大牟田線』と呼ばれ、福岡(天神)駅も『福岡駅』と呼ばれていた時代でした(いずれも2001年元日に改称)。

全線走破する普通列車もある程度設定されており、初代西鉄特急1000形も一部廃車が出ていたものの現役で走っていました。

現在の大牟田口では日中に6000形を見ることはなく、全線走破する普通列車も消滅。

西鉄の主要駅でおなじみのやりうどんも営業していましたが、いつの間にか大牟田から姿を消していました。その他の主要駅での営業も次々と取りやめたみたいです。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):