(目次)
急行きたぐに乗車記録(1)―入線~出発前の車内
急行きたぐに乗車記録(2)―開放A寝台と「パンタ下の中段」
急行きたぐに乗車記録(3)―漆黒の京都線を快走
急行きたぐに乗車記録(4)―夜行列車の醍醐味ここにあり
急行きたぐに乗車記録(5)―新潟駅での一コマ




車内を散策をしていると、あっという間に発車時間となりました。まもなく新潟へ向け大阪駅を出発します。

軽い衝撃とともに、列車は動き出しました。出発早々『鉄道唱歌』が流れ、簡単な車内放送が始まります。すぐに隣駅・新大阪に到着することもあり、本格的な車内放送は新大阪駅を出てからとなります。

新大阪駅を出発後、複々線の京都線を快調に飛ばしていきます。各駅停車を次々に抜いていきますが、車内はとても静かでMT54モーターの唸りはほとんど聞こえてきません。


大阪~京都間は結構距離があるものの、小窓から外の景色をずっと眺めていると、いつの間にか京都府に入っていました。


やがて、向日町駅そばにある京都総合車両所を通過します。381系などが翌朝の運転に備え、短い眠りについていました。


深夜ということもあり、車内は静か。大半の乗客が眠りについていることでしょう。

今回はササダンゴン(新潟応援団 笹だんごの会)のミニサイズ人形に、写真のモデルになってもらいました。新潟つながりということでお許しください。


大宮通りが見えると、京都駅はもうすぐ。深夜になっても街は明かりに包まれています。

急行「きたぐに」の旅はまだ始まったばかりです。これからの道程は、また別の項目でゆっくり述べることにしましょう。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):