今回お届けする富山ライトレール岩瀬浜駅は、富山市北部の海に面した地域にあります。JR富山港線時代に訪問したことはないので、今回が初の取材です。


▲岩瀬浜駅で折り返しを待つ列車


▲駅名板と時刻表
日中でも毎時4本という高頻度で運転されています。


▲駅前の様子
ホームのすぐ傍にフィーダーバスの停留所が設置されているため、電車を降りてすぐにバスへ乗り換えることもできます。


▲待合室
奥に停車しているのはフィーダーバス。


▲レール終端部を眺めて


▲富山方面を眺めて


▲岩瀬浜駅の全体像
終点とは思えないほど、コンパクトな駅でした。鉄道とバスの乗り換えに苦労のいらない、典型的なライトレールの停留所らしい姿をしています。ここを最近まで457系やキハ120形が出入りしていたとは、もはや思えないレベルにまで変化しました。


使用されることのない線路の終端部は、冬になると厚い雪に覆われます。


▲終端部から先を眺めて
道路を挟んで向かい側に見える細長い敷地は、国鉄時代に敷設されていた貨物線の跡です。線路跡はこの先、右へカーブを描き富山港へ続いています。

撮影日:2012年2月28日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. こんばんは!
俺は富山港線時代しか乗ったことないです。富山は通ってもライトレールは一度も乗ったことないです。
ゆーちん #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月15日(日) 23:07
2. LRT
こんばんは。

有名な富山のライトレールに乗られたのですね。
街中を走る路面電車が市街地のはずれから幹線に乗り入れて高速走行し、離れた街の手前から路面区間に入って市街中心部とをアクセスする新時代の交通システム。
ちょうど1週間前に当地のを乗り継いできて、昨夕やっと画像編集が終わったので、今週から順次拙ブログにてご紹介してゆく予定です。
Cisalpino #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月16日(月) 08:47
3. こんばんは
>ゆーちんさん
何度か行くような場所でも素通りすることってよくありますよね。
僕の場合、今まで熊本には何度か立ち寄ることがありましたが、熊本電鉄に乗車したのはほんの最近のことです。
いつか乗車しようと思っていたものの、その間に元静岡鉄道の電車が全廃になっており残念な思いをしたことがあります。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月16日(月) 19:59
4. こんばんは
>Cisalpinoさん
ドイツをはじめ、欧州の方はLRTが浸透していますよね。
今のところ日本では60キロが限界ですが、路面電車が80キロ走行する姿はいずれか見てみたいものです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月16日(月) 20:00
5. 富山ライトレール
TSURAYUKI さん、お久しぶり!!


富山ライトレール、私も一度乗りました。


私が乗った時には、一部の駅に富山港線時代の名残が残っていました。


私が富山市に行った時は、地鉄の富山市内路面電車はまだ環状運転工事中でしたが、もう環状運転してるようですね。


地鉄路面電車にもライトレール化構想がありましたが、実現したのでしょうか?


地鉄のバスは、走るバス博物館的な古~いバスがたくさん走ってましたが、さすがにもう更新されたことでしょう。


富山駅前~富山市内主要箇所(総曲輪等)と金沢駅前~金沢市内主要箇所(武蔵ヶ辻、香林坊、兼六園下等)間を北陸道経由で走る高速バス車両も、北陸鉄道と地鉄とでは月とすっぽん位の落差がありました(爆)が、これも解消されたことでしょう。


富山ライトレールの車両は、広電のGREEN MOVER ほどの特殊性はないですが、良く出来た低床車両ですね。
タコカイト&とらっち #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月16日(月) 20:50
6. 富山ライトレール
>タコカイト&とらっちさん
こんばんは。
富山ライトレールは車両も施設も綺麗で、非常に印象に残りました。
北陸線との分岐付近は面影が消えつつありましたが、東岩瀬駅舎を見て、ここが元JR線であったということをようやく実感できました。
地鉄市内電車は乗車できませんでしたが、次回ゆっくりと富山を見て回れるときに乗車してみようかと思います。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年04月17日(火) 23:35
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):