福岡県福津市にある、開運商売繁昌で有名な宮地嶽神社の風景をお届けします。

当神社のそばには民家村なる公園があり、移築された古民家が展示されています。かの有名な、合掌造りの古民家もありますよ。

合掌造り民家


▲富山県の合掌造り


この民家は富山県東礪波郡利賀村(現:南砺市)から移築されたもので、江戸期に建築されたとのことです。近くには菖蒲園があるため、菖蒲の花が見ごろの時期になると多くの見物客でにぎわうことでしょう。


▲合掌造り民家の内部を、玄関から眺めて


▲合掌造り民家の軒先


▲合掌造り民家と農具


民家の内部に入ると、昔ながらの農具類も保存されていました。合掌造りの他にも、様々な形の古民家があります。

鉤屋造り民家


こちらは福岡県小郡市坂井地区から移築された、鉤屋造りの民家。江戸時代に建築された民家の中でも最もポピュラーな様式の一つで、上から見ると鍵のような形(L字型)をしていることから、そう呼ばれているそうです。


▲鉤屋造り民家全景


▲鉤屋造り民家の土間


▲鉤屋造り民家の神棚・天井


こちらにも農具類、たんす、神棚等が保存されています。これらこ民家は若干傷んでいましたが、屋根が煙で燻されることがなくなったこともあり、まさに当然の成り行きなのかもしれません。

全国的に見ても保存例が数軒しかない様式もあるので、いつまでも大切にしていきたいものですね。

撮影日:2012年3月25日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):