ゴールデンウィーク期間中、有田陶器市(佐賀県有田町)を訪問しました。

今回のスタート地点は博多駅。ここから特急「みどり」に揺られ、一路上有田を目指すことにします。
・・・とはいうものの、駅ホームに上がった地点で乗車位置には長蛇の列ができていました。今回は指定券をとっていないので、もちろん自由席での移動です。
数分後、今回乗車する列車が入線しました。早速乗り込みますが・・・陶器市だけではなく、ハウステンボスや佐世保へ向かう乗客もいるので車内は満席!

こればかりは仕方がありません。鳥栖で比較的すいていそうな快速「有田陶器市号」に乗り換えることにしました。
数十分間の立席乗車を耐え、鳥栖に到着。ここで「有田陶器市号」の到着を待つことにします。やってきた「有田陶器市号」はロングシートの415系!電車が鳥栖を出発した直後に、眠気が襲ってきました。

そして肥前山口駅に到着したところで目を覚ましました。その後も「有田陶器市号」は順調に佐世保線を西へと進んでいきます。
目的地まであと一歩の場所にある三間坂駅に運転停車するものの、一向に発車する気配がありません。何分待たされたでしょうか、再び眠気が襲ってくるころに電車はゆっくりと動き出しました。
三間坂を出ると目的地まではもうすぐ、ようやく山間の上有田駅に到着しました。


上有田駅から有田駅までの間には、多くの工房が出店しており多くの来客で賑わっています。早速有田駅へ向け歩くことにしましょう。

$博多っ子 旅に出る
個性的なものから高価なものまで、様々な陶磁器が揃っています。

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

上幸平地区までやってきました。「上幸手」ではありません。
有田駅はまだ先にありますが、店に立ち寄りながらゆっくりと歩きましょう。


$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

ゆっくりと時間が流れていきます・・・
出店が並ぶ休憩所に到着しました。そして唐ワンくんと前日(博多どんたく)ぶりの再会を果たすことになります。
当地キャラクターの「ありたん」を見ることができず残念。


$博多っ子 旅に出る
ここまで来ると、有田駅は間近。踏切を越え有田町中心部に入ります。
そして満席の特急「みどり」のデッキに持たれながら帰路につきました・・・
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):