山口県下関市豊北町にある、JR山陰本線 特牛(こっとい)駅に立ち寄りました。


海沿いにある特牛集落から離れた場所にあり、ローカル駅らしい風景がそこにはあります。

豊北町特牛交差点でR191に別れを告げ、R435を内陸へ進んでいきます。山道を暫く進むと視界が開け、茅葺屋根にトタンをかぶせた住居が見えるようになると特牛駅はもうすぐ。

国道から分岐する坂道を登ると特牛駅に到着します。

$博多っ子 旅に出る-1


映画のロケにも使用されたそうで、セットの一部が保存されていました。

駅前には「伊上畑(いがみはた)」の駅名表。

$博多っ子 旅に出る-2

$博多っ子 旅に出る-3

特牛駅は昔ながらの木造駅舎。綺麗に整備されているようです。

駅のすぐそばに黒猫がいましたが、近づくことなくどこかへといってしまいました。


駅舎の中へ入ることにしましょう。

$博多っ子 旅に出る-4

$博多っ子 旅に出る-5


$博多っ子 旅に出る-6

ドアに書かれた落書き…せっかく趣あるローカル駅へ来たというのに、一気にゲンナリしてしまいました(^-^;;)

さて、駅舎からホームへあがることにしましょう。ホームは駅舎よりも高い場所にあるので、階段を使うことになります。

$博多っ子 旅に出る-7

$博多っ子 旅に出る-8

$博多っ子 旅に出る-9

ホームに到着しました。

一面一線の棒線駅ですが、交換設備があったころの名残が至る所にあります。

$博多っ子 旅に出る-10

ホームから駅舎を見てみると、ホームが駅舎よりも高い場所にあることがよくわかります。


$博多っ子 旅に出る-12

$博多っ子 旅に出る-14

ホーム上には花壇があり、綺麗な花々が列車の到着をそっと見守っているかのようです。

花々を撮影していると、長門市行きの列車が到着しました。

$博多っ子 旅に出る

前側は広島色、後ろは朱色のキハ47。

エンジンの音で、静かだった駅構内が賑やかになります。

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

列車が発車していくと、特牛駅は静けさを取り戻しました。

聞こえるのは鳥のさえずりと風の音だけです。


関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 写真は有りませんが・・・
 こんばんは。特牛駅、懐かしいですね~。30年程前にバイクで立ち寄っただけですが証拠の切符は出てきました。あの頃は委託駅で軟券でしたが購入できました。今でも売っているのでしょうか?。
鐵之助 #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年05月19日(土) 22:43
2. こんにちは
>鐵之助さん
駅前に小さな商店があり、そこで切符を売っているようです。中には主人と思しき人が一人座っていました。
記事にて記述した黒猫はその中へと入って行ったので、きっと餌付けされているのでしょうね。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年05月20日(日) 12:53
3. お久し振りです。
こんにちは。

山陰本線 「特牛」 とは懐かしいですねぇ~。

昔、まだ山陰本線にSLが走っていた頃に
お邪魔いたしました。
山陰本線は単線なので写真は撮りやすかった
のを覚えています。

今は国道191号線を使って 「角島」 に行きます
ので、もっぱら車です。

懐かしい写真をありがとうございました。


平成24年5月20日
              宗像のヒロタロウ
宗像のヒロタロウ #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年05月20日(日) 14:33
4. こんにちは
>宗像のヒロタロウさん
このあたりはD51撮影のメッカだったそうですね。観光用ではない蒸機の姿をこの目で見てみたかったものです。

当日は角島にも行きましたが、GW中ということもあり大渋滞で苦労しました(^-^;)
角島目的で山口へ行ったにもかかわらずメインが特牛駅になってしまいましたが、列車を見送ることもできて、いい思い出になりました。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年05月20日(日) 16:01
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):