台湾の最大都市で首都・台北(たいほく/タイパク)へとやってきました。

今回は台北駅の南側にある、二・二八和平公園の方に行ってみることにしました。
公園へは、台北捷運(MRT)淡水線の台北車站駅から一駅先にある台大医院(病院)で下車するのが便利ですが、台北市内の雰囲気に慣れるため歩いていくことにしました。

ビルが立ち並ぶ通りを歩いて行くと、ギリシャ建築を思わせる巨大な柱が見えてきました。
台湾最古の博物館、「国立台湾博物館」に到着です。ただし今回、博物館見学はしていません。

$博多っ子 旅に出る
この博物館は日治時代の1908(明治41)年に設立され、当初は台湾総督府の博物館としての機能を持っていました。現在の建物は1915年に建築されたもので、「児玉総督後藤民政長官記念館」という名がつけられていました。
詳しくはwikipediaの「国立台湾博物館」をご覧ください。


国立台湾博物館の近くには、先ほど述べた台北捷運淡水線の台大医院(病院)駅があります。
歩くのが面倒な方は、捷運を利用するのも一つの手です。

$博多っ子 旅に出る
二・二八和平公園の入り口もすぐ傍にあります。
通りを隔てて向かい側には煉瓦造りの建物がありますが、これは台湾大学医学部付属医院

$博多っ子 旅に出る$博多っ子 旅に出る
正面からの写真ではありませんが、この煉瓦造りの建物も日治時代からのものです。
竣工年は1924(大正13)年、設計は近藤十郎氏。

日治時代後半期には台北帝国大学付属医院として使用されていましたが、さらにルーツを遡ると台湾総督府台北病院、第日本台湾病院に行きつきます。


$博多っ子 旅に出る

通りを歩いていると、日系引越し業者のトラックが停車していました。
台湾では「日本」「日式」といった単語や「の」を中心に平仮名・片仮名を結構見ることになります。

海外でもこんなものを見るとは、異国情緒が損なわれる~と思われる方も多いことでしょう。
しかしこれはこれで、日本や日系企業が海外で果たす役割を垣間見ることができて良い勉強になると思いますが如何でしょう?それに、台湾は昭和20年まで日本の統治下にあったわけですし・・・
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):