2004年8月、家族と一緒に北海道を数日かけて周遊しました。

まずは福岡空港から函館へと向かうのですが、残念ながら直行便はありません。そのため、まずは羽田空港へ向かうことになります。乗り換え時間を利用してターミナルで昼食をとり、チャーター便でようやく函館へむけて出発です!

半日かけて北海道南部最大の都市、函館に到着しました。空港からはバスに揺られ、市内中心部へと向かいます。

DSC00642.jpg
函館イチバンの見どころといえば、何といっても函館山の夜景でしょう。街の明かりがきらきらと眼下に広がります。陸繋島独特の地形もまた、美しさを引き立てているようです。


タクシーで湯の川温泉の旅館へ戻る途中、ハリストス正教会に立ち寄りました。こちらはロシア様式のキリスト教会堂で、宗派は東方正教会にあたります。あまりの荘厳さにしばし見とれてしまいました・・・

夜の函館市内を満喫した私たちは、今回の宿泊地・湯の川温泉に向かいました。いかにも北海道らしく、カニをはじめとする海の幸をホテルで満喫することができましたし、温泉で疲れをとることもできました。大満足のうちに一日目は終わりました。



2日目はタクシーに揺られ、まずは立待岬に移動しました。


駐車場周辺では、ジャムにすると美味しいというハマナスの実がなっていました。沢山あったので幾つか生食してみましたが、味はあるのか無いのかよく分からない・・・というのが正直な感想です。

続いて坂道や赤レンガ倉庫などの有名な観光スポットに立ち寄りながら、函館駅を目指して行きます。

 
▲こちらも名物赤レンガ倉庫と坂道


函館駅で2日間お世話になったタクシーの運ちゃんに別れを告げ、列車で函館を経つ前に、駅のすぐ近くにある朝市へ立ち寄りました。

新鮮な海の幸がたくさん揃っているのを見ると長居したくなりましたが、スーパー北斗で札幌へ行かなければなりません。後ろ髪をひかれる思いで函館駅へと向かったのでした。

撮影日:2004年8月5~6日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. こんばんは!
函館の夜景見てみたいです!

実は、函館2回も行ってるのに、滞在時間合計1時間ぐらい(;^_^A
原因、乗り鉄に徹した結果σ(^_^;)
takakun #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年08月30日(木) 23:00
2. takakunさん
函館山は駅から結構距離があるので、時間を十分にとっていきたいものですよね。

駅周辺にも見所が結構あるようなので、一人旅で函館に来た時は楽しめそうな感じがしますね(^-^)
個人的には五稜郭に行ってみたいです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年08月30日(木) 23:56
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):