松山からディーゼルカーに揺られること数時間、南予地方最大の都市・宇和島にやってきました。今回降り立った宇和島駅はホテルが入居しているため、結構大きめ駅舎になっています。


駅前には闘牛の像と宇和島軽便鉄道で活躍したSLのレプリカが置かれています。もちろん、闘牛には立派な玉袋も付いていましたよ。


暖かい気候の南予地方宇和島。駅前には熱帯樹木が植えられ、ホットな南予の空気を一層感じることができます。


▲宇和島軽便鉄道のレプリカ機関車

 


朝食からあまり時間は経っていませんが、そろそろお昼を食べたくなってきました。
今まで旅先では安いものばかり食べてきましたが、ここ最近は地元を代表するグルメを食べたいと思うようになったものです。

今回はにゃんよオススメの「鯛めし」を頂くことにしました。
駅前には鯛めしで有名なお店がたくさんあります。どこで食べようかな・・・

撮影日:2012年9月2日


(愚談)
数日前から「ゆるキャラ®グランプリ」に関する情報が続々と出ておりますが、ブログやFBでも多くのご当地キャラクターのエントリー宣言を目にするようになってきました。
「ゆるキャラ®」を自称する諸マスコットキャラクターの運命を左右するともいえるこのグランプリ、見事一位になればマスメディアのお墨付きを得られるわけですが、今年も熱戦が繰り広げられることでしょう。

昨年は数回だけ参加しましたが、今年は個人的な信条で投票はしないことにします。
筆者は昔からマスコットキャラクターが好きなもので、イラストを含む様々なキャラクターを見ていく中で、「ゆるキャラ®ブーム」に出会いました。ブームの心髄を見ていく中で、どうしても「ゆるキャラ®」のヒエラルヒーを目にしてしまいがちです(ひこにゃんのことを悪く言うつもりは毛頭ないし、むしろひこにゃんは可愛いと思う)。
もーりーは勿論好きだし、わくたま君も、にゃんよも、唐ワンくんも、OPEN小将も・・・どのキャラクターだって好きですし、どのキャラクターが一番か今の僕には断言できません。今回エントリーしていないキャラクターだって数多いるでしょうしね。

提唱者のみうらじゅんさんには申し訳ないですが、「ゆるキャラ®」という一単語で、マスコットキャラクター全てを語れないような気がします。よって今後も「ゆるキャラ®」に該当する言葉として、基本的に「ご当地キャラクター」or「マスコットキャラクター」という言葉を使いたいと思います。
しかしながら、このブームがあるお陰で諸キャラクターの集うイベントが開催されていることに変わりはないので、みうら氏や実行委員会の方々には感謝せずにはいられません。

僕みたいな影響力が微塵もない無名人がああだこうだ言ったところで何も変わらないので、あえて意見を載せておきます。お見苦しい文章、大変失礼しました。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):