宇和島駅の北側に和霊公園があり、そこにC12-259号機が保存されています。木々に囲まれた中でひっそりと余生を過ごしている様子をご覧ください。
同公園は宇和島駅からそれほど遠くない場所にあるので、駅から歩いて訪れることができます。


大きな地図で見る

宇和島市の保存機関車C12
▲C12-259全景

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
▲機関車前面・記念碑

駅名標がリアル
機関車のすぐそばには宇和島駅の駅名標が再現されていますが、何故か次の駅が江川崎と高松になっています。松山ではなく高松・・・

窓ガラスのないC12-259
キャブは吹きさらしで窓ガラスもなく、勝森公園のD60-46のような状態となっています。

C12-259のキャブ キャブの下側
▲キャブ内部

C12-259プレート
▲側面のプレート類

$博多っ子 旅に出る
汽笛は無事に残っています。

$博多っ子 旅に出る
▲機関車後部
ライト類もよく残っています。

撮影日:2012年9月
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):