松山から予讃線の列車に乗ること数時間、愛媛県南予地方の中心都市・宇和島にやってきました。宇和島駅を起点に、港町風情あふれた市中心部を散策してみます。



途中で立ち寄った郵便局前には、「にゃんよ」(愛媛県南予地方局)の幟旗がありました。
街中「にゃんよ」尽くしかと思いきや、意外にもそうではありませんでした。しかしまぁ、そんなモンでしょうかね。


続いて宇和島城へと向かいました。明治以前そのままの姿を残す数少ないお城(所謂「現存十二天守」)の一つとして有名です。
宇和島城は外観を見る分には無料ということで登るつもりでしたが、入口付近で雨が降り出しました・・・あいにく傘を持ってきていなかったもので、石段の写真だけを撮って退散です。


雨が降り出したということで、商店街(きさいやロード)へ移動しました。
地方の商店街ならではの、ノスタルジーあふれる風景が広がっています。


しばらく歩くと・・・「にゃんよ」と宇和島市商工会議所のマスコットキャラクター「もーに」を発見!

もーには宇和島地方に伝わる妖怪「牛鬼」をモチーフにしているとのことで、姉貴分にあたるキャラクター「もーにちゃん」もいます。
名前の由来は「もー(牛の鳴き声)」+「おに(鬼)」から。

商店街の途中にある交差点付近には「いやし博交流サロン」があります。ここでは「にゃんよ」と「みきゃん」(愛媛県イメージアップキャラクター)を発見!
道の駅でも見た組み合わせです。


「ぼくが案内するにゃん」
どうやらにゃんよの一人称は「僕」のようですが、性別は不明です。

散策するうちに時間は過ぎ、いつの間にか松山へ戻る時間が近付いてきました。
にゃんよグッズも買いたい!・・・ということで、「道の駅みなとオアシスうわじま きさいや広場」へと向かうことにしました。宇和島駅から歩いて10分ちょっとの場所にあります。


「きさいや広場」は宇和島道路の高架を抜けるとすぐ目の前にあります。

お土産を買い、にゃんよの分身も無事仲間になりました。
早速宇和島駅へと戻ることにしましょう。


▲道の駅みなとオアシスきさいや広場

撮影日:2012年9月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):