昨年も訪問しましたが、滋賀県彦根市内で開催される「ゆるキャラ®まつりin彦根~キグるミサミット2012~」を今年も見て回りました。
今回 丸窓電車管理人さんからアポイントメントを頂きましたが、こちらの手違いで対応できなかったことをお詫び申し上げます。


福岡からは夜行バス「WILLER EXPRESS」を使い、まずは大阪駅へと向かいました。
バスで博多駅を出発してから3~4時間後、同じく博多駅で無差別傷害事件が起きたという話を後に聞き、ゾッとしたものです。

座席は昨年よりも快適なタイプにしましたが、やっぱりきつい!昨年のように腰の痛みが出ることはありませんでした。


大阪駅に到着後、新快速で彦根へと向かいます。ブログでいつもお世話になっているtakakunさんが、まさにその時、梅田にいらっしゃったようです。
世間って狭いものなんですね。


$博多っ子 旅に出る-1

彦根へ到着したのは9時前。会場へ向け歩いているうちに、いつの間にか9時を越えていました。
残念ながらオープニングは見られず!

結局この二日間で、彦根武将猫キャラを見ることは一度もありませんでした。やちにゃんやひこちゅうは何度か見ましたが・・・結局武将猫キャラの姿を拝見できるのはいつになるやら。



$博多っ子 旅に出る-2

「ゆるキャラ®まつり」会場の最東端となる、京橋交差点に到着しました。

昨年は「第一参加キャラ」として、木曽町の「福ちゃん」をここで見かけたものですが、残念ながら今年は参加していません。今年の「第一村人」ならぬ「第一参加キャラ」はというと・・・上の写真に写っていますが、意外にも身近なキャラクターでした。

$博多っ子 旅に出る-3
唐ワンくん、彦根でも頑張ります。

まず最初に登場したのは、当ブログでもお馴染みの「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)。スタイリッシュなその姿は、彦根でも十分に映えている・・・と思います。

会場をさらに歩くと、続々とグリーティング中のご当地キャラクターが見えてきました。

$博多っ子 旅に出る-4
▲やらにゃん(新潟県胎内市)
今年はダンゴンの登場がありませんが、新潟キャラは昨年に続き沢山登場していました。

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
▲さのまる(栃木県佐野市)
佐野ブランドキャラクターとして誕生しました。ラーメンお椀のかぶり物に、いもフライの剣を持っています。

$博多っ子 旅に出る
▲にゃんたろう(石川県かほく市)

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
▲左:イーナちゃん(長野県伊那市) 右:はぎまろ(茨城県高萩市)
どちらも初見です。はぎまろは女の子っぽくも見えますが、服装や名前からお分かりのように、1男の子で10歳です。


$博多っ子 旅に出る
▲はぎまろと「とちまる」(栃木県栃木市)のツーショットを1枚!
まだまだ「ゆるキャラ®まつり」は始まったばかりです。さらに歩いてみることにしましょう。



まだオープニング直後ということもあり、まだスタンバイ中のキャラクターばかりなのでしょう。
人通りもマスコットキャラもそれほど多くはなく、すぐに会場最西端の本町一丁目交差点に到着しました。このあたりは北海道キャラのブースが集中しており、昨年に続き参加した「コアックマ&アックマ」のブースもここにあります。

昨年は諸事情で参加取りやめとなったキャラクターも、今年はちゃんと彦根にいました。

まんべくんといえばカニバサミ $博多っ子 旅に出る-2
▲若干不気味ながらも、なんとなく可愛らしい?「まんべくん」<(北海道長万部町)
女性を中心に人気がありました。

滋賀県豊郷町のゆるキャラよいとちゃん
よいとちゃん(滋賀県豊郷町)


これからグリーティングに向かうゆるキャラ
再び京橋方面へ戻っていると、準備室から出てきたキャラクター数体に遭遇しました。
写真上、左から「ひめっこ」(岡山県新庄村)、「与次郎」(エリアなかいち)。


$博多っ子 旅に出る-6
▲ひめっこの後に続いて出てきたのは、栃木県宇都宮市の「ミヤリー」


宮坊とチャミー
▲そして「宮坊」(右)と「チャミー」(左) (いずれも三重県大台町:ただし宮坊は旧宮川村、チャミーは旧大台町から継承)。


茨城県高萩市のゆるキャラはぎまろは美少年
再び美男子キャラ「はぎまろ」に遭遇!
なかなか良い写真が撮れました。

はぎまろは近くにいた「けーぶるん」(丹南ケーブル)と・・・

はぎまろとじゃれあうけーぶるん
こういったイベントでは、普段顔を合わせることのないキャラクターの並びを見ることができます。これに楽しさを感じる方もいるのではないでしょうか?

$博多っ子 旅に出る-9
はぎまろに別れを告げ、進むと「たっけー☆☆」(埼玉県福生市:右)がいました。左奥には、当ブログではお馴染みの「もーりー」(滋賀県守山市)。

「もーりー」は小さな建物に入る際、大きな頭がつっかえて入れないという問題が生じたそうで、2011年夏ごろに「小顔タイプ」が登場しました。
2011年の当イベントでは、以来の「大顔」(実は大顔タイプの方が好きだった)で登場したため、「小顔タイプ」は今回が初見です。
当初「小顔タイプ」にはかなりの違和感を感じましたが、大好きなもーりーということで、5秒もしないうちに慣れてしまいました。

のほほんフェイスが可愛いすがもん
すがもん(巣鴨地蔵通り商店街)

$博多っ子 旅に出る-2
初っ端から「ふっかちゃん」(右:埼玉県深谷市)と「にしこくん」(中:東京都西国分市非公式)の並びを目撃!どちらも巷では、大注目を集めているキャラクターなんだそうです。
左は頭の大きな「とちまる」(栃木県)。

くまモンよりも肘が短いカモンちゃん
カモンちゃん(滋賀大学)
小さなキャラクターなので、人によっては探しづらかったかも・・・?

えびーにゃ歹勢
とちまるが「せとちゃん」(せと・まるっとミュージアム)と並びます。奥には相変わらず背の高い「レルヒさん」(新潟県)。
右には「えび~にゃ」(神奈川県海老名市)がちらと見えます。

はばタンにそっくりなゆるキャラあさひくん
はばタン?・・・にしてはブースから遠いところにいるな、と思い近づくと、はばタンではなく「あさひくん」(横浜市旭区)でした。

トトまる もちうさぎ
▲写真左:トトまる(蒲郡競艇) 写真右:もち-うさぎ(新潟県内)

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
彦根市内で活動している「チキンマスク」(マスク小学校)一同もやってきました。

やっぱりわくたまくんは可愛かった
ここでようやく「わくたまくん」(和倉温泉)が登場です。
昨年は写真を一枚しか撮ってあげられませんでした(しかもピンボケ)が、今年は大量に撮影できたため、別途特別記事にてとりあげたいと思います。

もんちゃん
もんちゃん(石川県輪島市門前町)

ステージイベントはまだまだ開催前です。
ところが、そんなステージに「ゴーちゃん」(三重県津市)が颯爽と登場しました!

フライングゴーちゃんにつつみんも苦笑い?
早速スタッフさんから「フライング!」とダメ出しを受けてしまいました。
ゴーちゃん、勢いがよすぎる・・・
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
こう見ると、いろんなゆるキャラがいるんですね!
ポルコ・ロッソ&ジュニア #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年10月24日(水) 19:17
2. ポルコ・ロッソ&ジュニアさん
あまりにも多すぎて、覚えきれないほどですよ(^-^;)
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2012年10月25日(木) 20:57
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):