「ゆるキャラ®まつりin彦根2012」、石川県七尾市にある和倉温泉のマスコットキャラクター「わくたまくん」の様子をご覧ください。
本体はシラサギの卵、ポシェットに入った3つの卵は温泉卵という可愛らしいデザインのキャラクターです。ほてった頬がたまりません。

$博多っ子 旅に出る

昨年は若干ピンボケした写真一枚しか撮影してやれませんでしたが、今年こそはたくさん撮ってやろうということで、張り切って彦根に乗りこみました。

彼の本拠地は北陸!
あまりにも遠い場所なので、今年初めにようやく訪れたばかりです。そんな場所のキャラクターということで、見に行こうにも簡単に行けず、せいぜい年に一回彦根で会えるぐらいです。
見たり写真を撮ったりできる数少ない機会なので、しっかりと記録に残しておきました。

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

ブース前にて。
少し体を傾けるだけで、ポシェットの卵(のぬいぐるみ)がゴロリ・・・



$博多っ子 旅に出る

一方こちらはステージでのPRタイム。
またしても卵がゴロリ・・・
(一部画像処理しております)

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る

$博多っ子 旅に出る


$博多っ子 旅に出る

「まなりくん」(大阪府藤井寺市)と一緒に。


最後に、わくたまブースにかけられていた幟旗をご覧ください。
和倉温泉流 温泉卵の作り方が書かれており、4コマ漫画調になっています。

$博多っ子 旅に出る
$博多っ子 旅に出る
$博多っ子 旅に出る
$博多っ子 旅に出る

他のキャラクターとは一線を画した「ほんわかさ」を持つわくたまくん。
今後とも可愛がってやってください。



《「わくたまくん」解説》
01.jpg

和倉温泉は石川県を代表する温泉地の一つで、能登半島の中ほどにあります。その歴史は古く、白鷺が温泉で傷を癒しているところを漁民が見つけ、以降世に知られるようになったと伝えられています。

同温泉のマスコットキャラクター「和倉温泉わくたまくん」は一見すると温泉卵に見えますが、実は白鷺の卵です。橙色のバッグには三つの温泉卵が入っており、頭にはタオルがかかっているなど、いかにも温泉地らしいキャラクターだと思います。温泉によく浸かっているからでしょうか、火照ってほんわかした顔が可愛らしいですね。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):