JR古賀駅にて、長崎地区で運用されているキハ66・67系「シーサイドライナー」色の回送列車に遭遇しました。福岡地区で見たのは約10年ぶりで、篠栗線・筑豊本線が電化されてから初めてのことでした。

昔はウンザリするほど見たキハ66系ですが、今では1年に1度見るか見ないかになりました。
篠栗線・筑豊本線のみならず、香椎線にもいた「赤い快速」ことキハ200系の方も、いつの間にか大分や熊本に回され、今や香椎線はキハ47王国になったといっても過言ではありません。

しかしキハ40系が置き換えられれば、また40系に対する寂しさを感じるのでしょう。



かつては筑豊を走っていたキハ66・67系もキハ200系も、もう遠い存在となってしまいました。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):