秋も終わりに近づきつつありますが、宗像市最西端に位置する村山田地区で秋らしい物件を探してみました。

やはり晩秋も終り頃ということで、枝だけの木が目立ちますが・・・村山田公民館の近くまで来たところ、黄色い葉を付けた銀杏の大木を発見しました。

村山田公民館にあるイチョウの大木


銀杏の木の下には小川が流れています。冷たそうな小川の水に揉まれるように、銀杏の葉が漂っていました。
昼間に来れば少しは暖かいのかもしれませんが、夕暮れに来たもので、川の流れを見ているとただただ寒いという言葉しか思い浮かびませんでした。


河に漂う落ち葉

村山田公民館の横を通過する813系
公民館のすぐ傍を、多くの帰宅者を載せて電車が過ぎ去って行きます。車内はきっと暖かいことでしょう。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):