今回は、宗像市王丸にある「妙見神社」の様子をお送りします。


大きな地図で見る

▲妙見神社周辺の地図


当神社は王丸集落センターがある集落内に位置し、小高い丘の上にあります。
神社入口へと続く道は細いうえ、若干奥まった場所にあるので、もしかすると見つけづらいかもしれません。

現在は神社周辺の斜面崩壊にともない、参道の階段も一部損傷を受けているため、境内に入らないことを強く勧めます。
そのため、今回は参道入口を撮影するだけにとどめておきました。


$博多っ子 旅に出る

▲鳥居と参道入口
鳥居は一基。危険なので、崩落個所に近づかないこと。


$博多っ子 旅に出る

▲鳥居扁額「妙見神社」

$博多っ子 旅に出る

▲鳥居刻銘「支那事変記念」

$博多っ子 旅に出る

▲鳥居刻銘
昭和12(1937)年12月建立。


刻銘を見ると、この鳥居が支那事変(日中戦争)を記念して建立されたことが分かります。
支那事変が勃発したのは鳥居建立年と同じ1937年夏なので、当神社の鳥居が建立されたのは戦闘開始直後ということになります。


$博多っ子 旅に出る

▲鳥居の上に積まれた小石

なぜこのようになっているのか調べてみたところ、「投げた石が鳥居の上に乗ると願いがかなう」、という俗信があるようです。


$博多っ子 旅に出る

▲参道と崩落個所

$博多っ子 旅に出る

▲神社周辺の様子
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
1937年建立ですか、苔が付いて年数がたっていますね。Gは一年早く生まれています。小さいころ近所の八幡さんへ遊びに行った思い出があります。その後1945年8月15日の終戦まで争いがたえませんでした。戦地へ出征した軍人の無事を祈願して神頼みで神社に参拝しました。
こだま #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月09日(水) 16:23
2. こだまさん
神社や近所のちょっとした史跡を調べてみるだけでも、郷土史だけでなく、「中央の歴史」の裏側についても知ることができて勉強になります。

僕ら若い世代は、政治だけでなく「正しい歴史」に関しても無頓着な輩が未だ少なくないので、彼らには神社や資料館等を見てまわってもらいたいものです。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月10日(木) 19:59
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):