ここしばらく海を見ていなかったので、海を見るために旧玄海町方面へと向かいました。

当日は暖かな日差しが照りつけ、爽やかな中サイクリングすることができました。今回は海だけでなく、今まで未訪問だった神社も見て回りましたが、詳細は別記事にてお送りしたいと思っております。


大きな地図で見る


まず向かった先は、池田地区の木原集落付近にある「梁田神社」。

$博多っ子 旅に出る

▲梁田神社

神社を一通り見て回ったのち、坂名集落を経由して田野地区へ出てきました。
このあたりは垂水川に沿って開けており、四塚連山や玄海ロイヤルホテルなどを見渡すことができます。

$博多っ子 旅に出る

▲田野地区(向田野集落付近)から眺めた湯川山

$博多っ子 旅に出る

▲田野地区を一望して
中央奥にみえる白い建築物は玄海ロイヤルホテル。



田野地区から福岡r300(県道岡垣玄海線)に沿って北へ進み、鐘崎を目指します。
鐘崎の中心部に入り、メインストリートから海岸へと出ることに。ここからゆっくりと海を見てまわることにしました。

$博多っ子 旅に出る

▲ニャ!

$博多っ子 旅に出る

▲鐘崎漁港傍にある「「恵比寿神社」

$博多っ子 旅に出る

▲鐘崎漁港

$博多っ子 旅に出る

▲旧地島渡船待合所は今も残る

$博多っ子 旅に出る

▲鐘崎漁港から眺めた地島



鐘崎漁港からさらに北へと進み、鐘ノ岬付近にある「織幡神社」で参拝することにしました。
メインストリートの突き当たり、西鉄バスの京泊停留所付近にその神社はあります。

先述の鐘ノ岬は、万葉集の「ちはやぶる鐘の岬を 過ぎぬとも我は忘れじ 志賀の皇神(すめがみ)」という歌の中で詠まれたことのある場所です。


$博多っ子 旅に出る

▲織幡神社
鳥居の近くから駆け寄ってくるのは・・・

$博多っ子 旅に出る

▲ニャ!


織幡神社に到着しました。
境内に入ろうとしたところ、一匹の黒白猫に出会いました。鐘崎には結構猫がいるという話をよく聞くものの、間近で猫に遭遇したことはありませんでした。
黒白猫は人懐っこく、鳴きながら近づいてきました。




織幡神社で参拝した後は、さつき松原の中を西へと進み神湊に向かいます。
神湊の砂浜で宗像市営渡船の「フェリーおおしま」を撮影しました。

$博多っ子 旅に出る

▲神湊港に入港する「フェリーおおしま」




空が暗くなってきたので帰路に就く途中、夕空が釣川に写りこみ、とても美しく見える場所を見つけました。

$博多っ子 旅に出る

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
2. かわいいにゃんこちゃん♪
こんばんは。

とても人懐っこそうですね、
癒されますね♪
Cisalpino #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月15日(火) 06:57
4. Cisalpinoさん
人慣れしていない猫が多い宗像市内では珍しく、とても人慣れした猫でした。
犬を放して散歩させていたオヤジさんに、犬を使って追い払われてしまったのが残念です。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月15日(火) 21:08
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):