宗像市内のとある農業地域を通っていると、道脇の畑に何かが刺さっているのが見えました。表示棒にしては形が違います。

真っ赤に塗られた木製の「それ」は、なんと神社でお馴染みの鳥居でした。


$博多っ子 旅に出る

木材を組み合わせて作った手作りで、小さいながらも笠木の端は綺麗に加工されており、しめ縄も付いていました。土地の神様のために造ってあるのでしょう。
宗像は今も都市化が進んでいるとはいえ、日本の田舎らしい風景を垣間見ることができ、何となくほっとした気分になりました。


(追記)
道端に建てられた鳥居について調べてみましたが、どうやらゴミの不法投棄を防ぐために建てられているみたいです。
「日本の田舎らしい風景」と書きましたが、とてもそういえる状況ではなく、深刻な不法投棄問題が宗像にも数多存在するということを後になってから実感することになりました。
まさか、道端の鳥居にこんな意味があるとは・・・恥ずかしながら初めて知りました。一宗像市民として、美しく長閑な農村から不法投棄がなくなることを願うばかりです。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 嫌なコメントですが…
畑に鳥居  似ても似つかない。

良く住宅地の壁に鳥居の絵が書いて有りました
。 酔っぱらいのオシッコ禁止(イヤ 呪いか?)
に使われていましたが最近は見られなくなりました。  でも畑の中に有るのは何か意味が有るのでしょうか?
三ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月17日(木) 21:32
2. 三ちゃんさん
タイトルに「嫌なコメントですが・・・」とあったので少し身構えながらコメント欄を覗いてみましたが、全然そんなことはないと思いますよ(^-^;)
むしろ同感です。

道脇に鳥居が突き刺さってるなんて、非日常的ですからね。見た瞬間自転車を止め、「え・・・」と思いながらしばらく目の前で立ち尽くしました。
ポイ捨てや犬糞の置きっぱなしを防ぐために立ててあるのかもしれませんよ。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年01月17日(木) 23:05
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):