今回は、福岡市中央区天神にある「今益神社」の様子をお送りします。

あまり調べていないので詳細は分かりませんが、この神社は「警固神社」のすぐ隣に位置していることから、警固神社の末社かもしれません。稲荷神社となっています。


▲一の鳥居


▲一の鳥居刻銘
昭和38(1963)年6月建立。


▲神社正面


▲水盤・玉垣など

 
▲二の鳥居
明治33(1900)年建立

 
▲三の鳥居
昭和6(1931)年10月建立。

三の鳥居だけ朱色となっています。

 
▲四の鳥居
昭和11(1936)年建立。

ここは稲荷神社なので、狛犬ではなく狐の石造が安置されています。手前の狐はやけに凛々しい顔立ちをしていますが、奥にあるそれは優しい顔立ちになっています。


▲五の鳥居
平成3(1991)年2月建立。


▲六の鳥居
明治30(1897)年建立。


二の鳥居の手前から拝殿を見ると、鳥居が五つあるように見えます。しかし、六の鳥居の奥にはもう一つ、黒ずんだ小さな鳥居が建っています。七の鳥居は黒ずんだその姿から一見すると古そうに見えますが、意外にも新しく、昭和30年代の建立となっています。


▲七の鳥居
昭和34(1959)年建立。


警固神社とともに、福岡市中心部にあり行きやすい神社となっています。気軽に立ち寄れるので、時間がある方はぜひ訪れてみるのも良いかもしれませんね。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):