JR筑肥線の波多江駅周辺から周船寺駅まで、線路に沿って歩いてみたいと思います。

R202号の波多江小学校前交差点から周船寺駅方面へ向かうことにしましょう。
まずは瑞梅寺川の堤防に沿って南へと向かいます。堤防沿いには桜の木が植えられており、春になるとピンクの花が美しいです。
途中でJR筑肥線の踏切を越えてさらに南下すると、R202号バイパス(西九州道高架下)に出てきます。

R202号バイパスを左折して瑞梅寺川を渡り、すぐに左折して対岸の堤防沿いを行きます。バイパスを越えてさらに南下すれば、伊都国時代の遺跡・古墳が数多く発見されている地域へと至りますが、筆者はあまり訪れたことがなく、せいぜい小学校の遠足で平原遺跡に来たぐらいです。

再び筑肥線の線路が近付いてから、右折して農道を東へと進むことにします。このあたりの地名は高田といい、福岡市西区に隣接している住宅街となっています。

途中で福岡市営地下鉄2000系の筑前前原行きを撮影します。
先ほどまで良かった天気も急に悪くなり、電車が通るころにはぶ厚い雲が太陽の光を遮ってしまいました。

$博多っ子 旅に出る


糸島市の最東端にある高田地区の住宅地内を進んでゆきます。このあたりは筆者もあまり来たことがなく、少し戸惑いながらも福岡市との境界を目指します。
進むこと10分、ようやく福岡市西区に入りました。入るとすぐに周船寺小学校が見えてきます。

周船寺周辺も道路が整備されたり商業施設が改築されたりと、風景が大きく変わりました。
中でも一番気になったのが「マルキョウ」周船寺店(90年代後半に閉店)の跡で、現在は建物もそのままドラッグセガミ周船寺店になっていることが分かりました。
同じ建物に衣料品店「まるふぢ」とフードコートが入っていましたが、こちらは相変わらず閉鎖されており、若干荒れ気味でした。

周船寺駅前にあるマルキョウ・まるふぢ跡
元マルキョウ・まるふぢ跡から周船寺駅前の商店街を進むと駅はもうすぐです。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):