2008年9月、小倉から旦過までの僅か二区間ではありますが、小倉と企救丘を結ぶ北九州モノレールに初乗車しました。


▲北九州モノレール1000形(第1編成・小倉競馬ラッピング)


▲北九州モノレール1000形(第5編成・橙色塗装)


以上二枚、いずれも旦過駅にての撮影です。

撮影日:2008年9月
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 3年前
志井の終点まで往復しました。
行きは東側の風景を、帰りは西側の風景を。

其の後、PC故障でブログ・写真が消滅しました
がCDに写真は残っています。場所も書いて有ったんですがCDでは番号に変わっていました。
三ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年02月23日(土) 22:25
2. 思い出しました!
初めて九州に行ったとき、2日目に、小倉(現在の小倉延長直後です)~企救丘、全区間乗車しました。
企救丘の近くに鉄道の博物館?がありますが、時間の都合上入れませんでした…
その後、志井公園の駅まで歩いて、城野へ行きました。


あと、昨年12月に、小倉駅内にあるホテルに投宿し、真上からモノレールが見下ろせ、感動して何枚も撮影しました。
なかなかモノレールを見る機会が無いので、見ただけで幸せ、再度乗れればもっと幸せだったと思います。
レラティー #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年02月24日(日) 00:06
3. 三ちゃんさん
ぜひとも終点まで乗り潰しておきたいです。
城野周辺の車窓は綺麗なのでしょうね!
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年02月24日(日) 22:35
4. レラティーさん
志井の交通博物館ですか!一度だけ訪れたことがありますが、懐かしいです。
わずか数両しか存在しないDD11がここにありましたが、閉館後に解体されたのは非常に残念です。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年02月24日(日) 22:37
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):