台湾のマスコットキャラクター(中文では、世間で言う「ゆるキャラ」・マスコットキャラクター全般を「吉祥物」と記します)といえば、何を連想するでしょうか?

台湾のキャラクター事情をご存知の方なら、その多くがセブンイレブン(以下、7-11)の「OPENちゃん」を思い浮かべることでしょう。
企業マスコットキャラの部類に入るキャラクターですが、台湾を代表するマスコットキャラクターとして知名度があることから、最近ではご当地キャラクターとしての側面も見出されてきています。


台湾のゆるキャラOPENちゃん
▲OPENちゃん

台湾のマスコットキャラはどちらかというと、妙に「リアル」なデザインのものが多いような気がしますが、OPENちゃんはそんな「台湾キャラ」の中でもずば抜けて日本的なデザインをしています。

それもそのはず、なんと広告代理店「電通」系列(当記事では、電通の良し悪しについての言及は致しません)のユニットキャラクタンクによる企画・デザインとなっています。
デザインだけでなく名前も日本的であり、中文では「OPEN小將」と記されてはいますが、日本語風に「OPEN-chan(オープンちゃん)」と呼ばれていることが多いです。

虹色のタテガミ(?)が特徴的なOPENちゃんですが、OPEN星から来た「宇宙犬」であり、7-11で王店長の手伝いをしているという設定です。
この「宇宙人・異星人」という設定は、「大崎一番太郎」や「たかRin」等といった日本のキャラクターでもよく見られるものです。

その他にも、LOCKちゃん(LOCK小醬)やモモちゃん(小桃)といった仲間が数体存在しており、これらは「OPENちゃんファミリー」と総称されています。


台湾北部の有名観光地・九份(九フン)にある7-11では、さりげなく落書きされた、OPENちゃんの壁絵を目にしました。
島内を網羅したわけではないので大声で言うことはできませんが、台北駅などの主要地にある7-11では、OPENちゃんファミリーの壁絵を見ることができるようです。

台湾九フンで撮影したかわいそうなOPENちゃん
▲さりげなく落書きされているOPENちゃん
左はモモちゃん。



続いて、台北市政府(市役所)そばにある統一阪急の二階にある、OPENちゃんのグッズを取り扱っている「OPEN PLAZA」2号店にも足を運んでみました。

台北市統一阪急にあるOPEN PLAZA2号店の正面
▲「OPEN PLAZA」2号店正面

三輪車に乗る台湾のゆるキャラLOCKちゃん
▲三輪車に乗っているLOCKちゃん

台湾のゆるキャラOPENちゃんとLOCKちゃん
▲OPENちゃん(右)とLOCKちゃん(左)は良きライバル!?



$博多っ子 旅に出る
急ぎ急ぎの行程ではありましたが、ホテル近くにある7-11でなんとかグッズ・関連商品を購入することができました。
今回購入した「ご当地OPENちゃんキーホルダー」、太魯閣限定商品と書かれてあるのに台北にありましたが、それもそれで台湾らしさがあって良いのかもしれません。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
お疲れ様でした。台湾のゆるキャラも可愛いですね。
犬・猫・ウサギが大好きなアツ #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年03月08日(金) 19:54
2. アツさん
OPENちゃんはいろいろな場所で見かけることができたので、大活躍しているのかと感じました。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年03月09日(土) 11:12
3. 無題
LOCKちゃん、悪そうなところが何とも言えずかわいいと思います!(〃∇〃)
現地には、こういうショップがあるんですネ!

私が台湾に行くとしたら、LOCKちゃんねらいですが、会えるかどうかと言えば。。機会を見計らってでないと難しそうです。。。(´・ω・`)

台湾、満喫して来て下さいね!!(*^ー^)ノ
eau02 #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年03月10日(日) 15:38
4. eau02さん
着ぐるみの方はまだ見たことがありませんが、台湾は意外にも遠いので、見るとしたら入念に計画を立てていく必要がありそうですよね。
現在、台湾キャラのプライベートリストを作成中ですが、リップンのようにキャラクターが集うイベントというのが特に無いので、一体でも見られればラッキーかなと思っています。
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年03月10日(日) 17:38
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):