3月30日から31日にかけて、岐阜市柳ケ瀬商店街非公式キャラクター「やなな」引退イベントが催されました。

イベントも後半へと差し掛かり、お別れムードが徐々に強くなってきました。
そんな会場を見渡すと、岐阜県関市のキャラクター「ぶぅ」が歩き回っているのを見かけました。さらに近くでは、愛知県犬山市の「わん丸君」もブースで活動を行っているのが見えました。

$博多っ子 旅に出る
▲ぶぅ(岐阜県関市)

$博多っ子 旅に出る
▲わん丸君(愛知県犬山市)


$博多っ子 旅に出る
▲「やなな」+「ねぎっちょ」=?


$博多っ子 旅に出る
▲くまモン体操を踊る「やなな」と「くまモン」

両者が並んでこの体操をするのも最後ということで、多くの観覧者がカメラを構えていました。

$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
$博多っ子 旅に出る
さすがは「やなな」、最後の「あとぜき」もなかなか決まっています。


$博多っ子 旅に出る $博多っ子 旅に出る
「やなな」の活動を題材にした映画が製作されるとのことで、「鬼マネージャー」こと佐藤さんと、映画監督の方による説明が行われました。


$博多っ子 旅に出る
最後のステージへ向け、移動を始めた「やなな」。
これで写真は終わりですが、最後の様子を少しだけ綴りたいと思います。


「やなな」が最後のステージへ向けて準備室へ戻ってから、ステージの方で「やなな」の登場を待つことにしました。
待つこと数十分、背後から「やなな」が最後の登場です。会場は一気に、観覧者による大きな声援とカメラの音に包まれました。

この後、秘書・歴代マネージャー・広報の方から「やなな」へ向けてのメッセージ、「やなな」から会場全体へ向けてのメッセージ、そして「鬼マネージャー」こと佐藤さんから「やなな」やスタッフさん、ファンへ向けてのメッセージが述べられていきました。
佐藤さんは「やなな」誕生直後の経過や苦労、そして今後「やなな」の復活はないといった話をされていましたが、聞くにつれ「やなな」は「ゆるキャラ」と「アイドル」両方の側面を持っていたのではないかということに、今更ながら気がつきました。あたりは既に暗くなり、会場はお別れムード一色です。
多くの観覧者が静かに耳を傾け、盛大な拍手を「やなな」やスタッフさんに送ります。


時計を見ると6時半。まだイベントは続きますが、博多行きの最終新幹線が終わる前に変える必要があったので、無口な段ボール「やなな」の姿を目に焼き付け、柳ケ瀬を後にしました。

今回は丸窓電車管理人さんに一日ご案内いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。


「やなな引退イベント ありがとう、やなな」(完)
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1. 無題
この会場にこんなにゆるキャラが集まってますが、いったいどのぐらいいたのですか?
matsuken8173000 #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年04月10日(水) 05:28
2. こんにちは
30体ぐらいじゃないでしょうか?
TSURAYUKI #79D/WHSg [ 編集 ]    2013年04月10日(水) 09:49
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):