台北桃園国際空港を夕方に出発して、福岡による到着するチャイナエアライン(CI)110便に登場しました。今回、福岡から台北へ行く際にもチャイナエアラインを利用しましたが、機体が小さかったこと以外特記することがないため、帰路の様子のみ簡単にお送りします。

機内食はシーフードパスタを選択しましたが、これがなかなかの美味で、昨年7月にピンク色の鶏肉を食べた際の悪夢など、すっかり吹き飛んでしまいました。

$博多っ子 旅に出る
シーフードパスタとパンの他は、鶏肉とポテトのサラダ・フルーツ(西瓜とりんご)・パイナップルケーキとなっています。
パンはチャイナエアライン機内食の「名脇役」ともいえる存在で、出されてすぐ、まだ暖かいうちに口へ運ぶのが一番美味しい食べ方だと思います。

チャイナエアライン110便台北~福岡間のエコノミークラス機内食
メインのシーフードパスタは、しっとりとしたパスタの上に白身魚とベジタブルのソースがかかったものでした。


手信坊のゆるキャラ
上の写真は、桃園空港で見かけた台湾和菓子のメーカー「手信坊」のキャラクター・「麻吉宝宝」のマスコットです。「手信坊」は新北市土城区に本店を構えており、桃園空港内にも店舗があります。
「麻吉」とは日本語でいう「お餅」に相当する言葉であり、「宝宝」は赤ちゃんのことです。名前をあえて和訳するならば、「もち坊や」といったところでしょうか?
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):