今回は北海道夕張市にある、新夕張駅をめぐります。所属路線は石勝線、駅番号はK20。夕張線時代は紅葉山駅を名乗っていました。石勝線への改称に伴い、新夕張駅に改称されて現在に至ります。

同駅からは夕張に伸びる支線(夕張支線)が分岐していますが、利用者の減少により2019年3月をもって廃止を迎えます。また、登川に至る支線も1981年までありました。

夕張市の玄関口ということもあり、特急列車の大半が停車します。また、同駅と新得の間には特急以外の種別が設定されておらず、新夕張~新得間に限り、青春18きっぷで特急に乗車できるという特例があります。

DSCN8017.jpg
新夕張駅は時代を感じさせる、角ばったデザインの駅舎です。夕張市中心部からずいぶん離れた場所にありますが、主要国道や高速道路が近く、夕張市における交通の要所として機能しているようです。

DSCN8016.jpg
駅前には古い駅名標が建っています。ただし、後年になって改修されたらしく、フォントがやけに新しいです。

DSCN8019.jpg
駅舎内には、会議室のようにテーブル・椅子をセッティングした待合室があります。

DSCN8020.jpg
外観と同じように、駅舎内部も全体的に角ばっています。武骨なデザインに、昭和期独特の古めかしさを感じました。

DSCN8018.jpg
最後に、新夕張駅のすぐ前にある「道の駅夕張メロード」に立ち寄りました。さすがはメロンの産地らしく、夕張メロンを前面に押し出しています。

あいにく開館前でしたが、記念に入口の撮影パネルをとって帰りました。パネルにマスコット
(所謂ゆるキャラ®とも)が二体プリントされていますが、これってここのマスコットでしょうか?

撮影日:2019年2月20日

あとがき

またカオマンガイが食べたくなりました。タイにはあと3日ほど長く滞在したかった・・・




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク