【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 15日目―意地でもひこにゃんと会う

ついに旅を始めてから半月を迎えました。記念すべき15日目は一日中天気が悪く、降水確率はほぼ100パーセントとのこと。夜明け前の三ノ宮駅から東海道本線を上り、ひこにゃんを見るべく滋賀県彦根市を目指します。目次1 雨と雨の隙間2 1年半ぶりのひこにゃんは何も変わらず・・・ってそりゃそうだよな3 宇野線を完乗する雨と雨の隙間店を出て外に出ると、空は真っ暗闇に覆われていました。風景はまだ夜そのものです。一睡もしていな...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 14日目―大阪・神戸でやらかして寛いだ

14日目は青春18きっぷを使わず、おもに大阪近郊をめぐります。元祖カプセルホテルでは古いながらも、ゆったり寛ぐことができました。これから御堂筋線に乗って、難波を目指したいと思います。目次1 なんばパークスに帰ってきた南海の背番号192 仁徳天皇陵をお花見散策する3 Twitterでかさやんの笠置グリーティングを見つけ行こうとしたが4 有馬温泉で世間の声を聴く5 一晩であしたのジョーを全巻読んだ結果なんばパークスに帰...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 12日目―雨の日の名古屋で悩む

12日目は一日中雨という、最悪の天気です。今回の旅では基本的に、雨の日は大移動をしないことに決めています。途中下車したところで、満足に外も出歩けませんからね。目次1 雨の犬山城下を散策する2 近鉄米野駅で12200系に遭遇する3 大回り乗車で太多線を完乗する雨の犬山城下を散策する遅めに起床した僕は、まず名鉄名古屋駅に向かいました。これから名鉄で犬山線に入ろうと思います。ふと雨雲レーダーを見ると、犬山周辺だけ...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 11日目―愛知に慣れ親しむ日

前日の疲れもあって、よく眠れました。11日目は名古屋を拠点に、愛知県内をめぐります。青春18きっぷを使わない日だからこそ、私鉄を有効活用したいところ。はたして、行きたい場所全てに行けるでしょうか?目次1 名古屋城と瀬戸線跡をぐるり2 ガイドウェイバス&リニモに乗る3 思い付きで知立に行ってみた4 この旅最初で最後のビジネスホテル泊名古屋城と瀬戸線跡をぐるり7時過ぎに起床した僕は、無料朝食を食べて8時ごろに店...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 9日目―静岡県内途中下車の旅

ついに首都圏を離れる時が来ました。上野から一気に熱海まで抜けて、静岡県内を途中下車しながら下ろうと考えています。これまでスルーすることが多かっただけに、新たな出会いが待っているでしょう。目次1 グリーン車で熱海に行く2 買い物をしに三島で途中下車3 静岡鉄道を写真に撮る4 今川さんのおひざ元・駿府城を行く 家康「解せぬ」5 東海道島田宿を抜けて大井川鐵道新金谷駅へ6 紀伊半島一周に備えて亀山に行くグリー...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 8日目―大回り乗車で東金線&水戸線を完乗

8日目はゆっくり起床して、10時前に出ました。鍵を持ってフロントに行くと、そこにいたのは若い男性スタッフでした。さわやかな笑顔で見送って下さり、心地よくホテルを去ることができました。天気予報通り、朝から強い雨が降っています。濡れまいと関内駅に急ぎますが、靴の中に水が入ってしまいました。バックパックの重さよりも、濡れた靴の方が身に応えます。京急大師線に乗るまずは関内駅からJR線で移動して、川崎方面に向か...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 2日目―私鉄利用の東京滞在デー

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の個室内で2日目を迎えました。ふと窓の外を見ると、列車は静岡駅に停車しています。これから東海道本線を上り、終点の東京を目指します。夜はまだ明けていません。朝のサンライズ出雲で感じる非日常小田原を通過したころ、徐々に明るくなってきました。列車は貨物線を走行しています。東京には7時8分到着と早いため、この辺りで起床して、ラウンジに向かいました。出雲市駅で買っておいたサラダ...

ひこにゃんが春爛漫の四番町スクエアにやってきた!

すっかり春らしくなった3月28日、滋賀県彦根市マスコット「ひこにゃん」が四番町スクエアにやってきました。2020年春に世界中がおかしくなって以降、毎年恒例のイベントはことごとく中止を余儀なくされました。その結果、マスコットは居場所を失ったかというと、決してそうではありません。活用機会をなんとか増やそうと、各々が試行錯誤を重ねています。ひこにゃん擁する彦根市も、なんとかファンや観光客の期待に応えようと、活...

【施設紹介】JR総武本線 銚子駅(千葉県銚子市)―首都圏屈指の通勤路線の最果ては

今回は千葉県銚子市にある、JR銚子駅をめぐります。JR総武本線の終点であり、成東・千葉方面に向かう列車が発着するほか、成田線の列車も乗り入れています。▲銚子駅(現駅舎)駅舎にはガラスと木材がふんだんに使われ、明るさとぬくもりに包まれたデザインになっています。向かって右側には、2018年に役目を終えた旧駅舎の一部分が残されています。▲残された旧駅舎の一部▲にぎやかな銚子駅前ロータリー▲銚子商工会マスコット「ちょ...

【原発事故から10年を迎えて】夜の森ニュータウンを歩く(福島県富岡町)

東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故から10年。あれから旧避難区域がどう変化したのか、その目で確かめる旅に出ました。復興事業やJR常磐線の復旧にともない、旧避難区域へのアプローチは年々容易になりました。自治体によっては帰還困難区域が設定され、いまだ立入りの制限された区域が目立ちます。今回は避難解除区域と帰還困難区域が混在する、双葉郡富岡町を歩きました。富岡町は震災前から、桜の名所「夜の森」で知ら...