ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

追い出し猫サクラ&タマとお花見会(2=完)

天気が思わしくない中、ランチ休憩を終えた「追い出し猫」サクラ&タマが戻ってきました。これからグリーティング後半戦が始まります。まずは遠目に、2体が歩いてくる様子を撮ってみました。▲ランチ休憩から戻ってきた!お客さんが多いわけではないので、2体はゆっくり歩きながら、道行く人に挨拶して回ります。こういう地道なグリーティングの繰り返しで、一人づつファンが増えていくのでしょうね。▲タマちゃんの背伸びしてる感じ...

追い出し猫サクラ&タマとお花見会(1)

福岡県内に桜前線が到来したころ、宮若市のご当地キャラクター「追い出し猫」が突如、市内でお花見グリーティングを行うと発表しました。場所は脇田温泉にちかい西鞍の丘総合運動公園。今回登場するのは、サクラ&タマのおてんば姉妹です。タマは稼働率こそ低いものの、その可愛いフォルムからファンが多いんですよ!目次1 少しはやめにグリーティング開始!2 いろんなポーズが見られる撮影会3 前半戦終了!少しはやめにグリー...

イオンモール福津に宗像&大野城のゆるキャラ大集合!

イオンモール福津で地元PRイベントが開催されました。これに宗像市から、むなかたのテンちゃん・黒子のイカ・キラリ姫三姉妹の5体が参加したほか、福津市商工会のふくふくちゃんと、大野城市からは大野ジョー&まどかちゃんも登場しました。総計8体によるにぎやかなイベントなだけに、きっと大勢のお客さんが来てくれるでしょう。15時からのステージにターゲットを絞り、さっそく会場入りしました。▲宗像のマスコット+恐竜着ぐる...

しろうニャがお出迎え!広島城址をぶらり散策

戦争遺跡のイメージが強い広島にも、お城の跡がちゃんと残っています。観光に来た人の多くが、原爆ドームや平和記念資料館といった、原爆関連の施設に行く一方で、広島城には注目されにくい現状があります。古くからのこる遺構は、石垣や礎石など、燃えない石材類が中心です。目に見える現存物の少なさが一因かもしれません。今回はそんな広島城にスポットライトを当てつつ、城内の「気になるもの」を探してみたいと思います。それ...

追い出し猫サクラが呑山観音寺にやって来た!

福岡県篠栗町にある「呑山観音寺」で10日、七福星まつりが開催されました。篠栗町に春を告げる恒例行事で、七福神行列・稚児行列が名物となっています。キッチンカー出店だけでなく、福岡県内からご当地キャラクターも参加し、会場を盛り上げてくれました。今回参加した中には、宮若市の追い出し猫サクラも名を連ねています。どんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか?▲じつは初訪問の呑山観音寺場所が場所だけに、かなり出...

追い出し猫4体が若宮コミセンにやってきた!

追い出し猫4体が「追い出し猫横丁」に全員集合しました!宮若市福丸地区では恒例の「猫のひなめぐり」が開催されています。これにあわせて、追い出し猫のサクラ・タマ・くろ・シマの4体が登場しました。追い出し猫横丁に全員集合したのは数年ぶりとのこと。今回は午前11時からのグリーティングに密着しました。時間の都合上、活動終盤の11時50分に現地入りしましたが、はたしてサクラ一行に出会えるでしょうか?目次1 堅実な活動...

赤間宿まつり2024にむなかたのテンちゃん登場!

宗像市2月の恒例イベント「赤間宿まつり」が開催されました。勝屋酒造の酒開きをメインに、屋台・キッチンカーも出店し、来場者でにぎわいました。なかでも好評なのが、勝屋酒造の酒粕をふんだんに使った酒饅頭です。芳醇な香りに魅了され、毎年買い求める人で行列ができます。そんな中、宗像市のご当地キャラクター「むなかたのテンちゃん」が、街道の駅赤馬館にやってきました。イベントを盛り上げてくれるというので、さっそく...

台中駅のレトロ旧駅舎「台中駅鉄道文化園区」をぶらり散策

高架化にともない役目を終えた、台中駅のレトロ駅舎。その歴史的価値が認められ、現在は鉄道記念館として活用されています。その記念館というのが、今回ご紹介する「台中駅鉄道文化園区」です。▲日本統治時代に建設された旧駅舎が保存されている旧駅舎の位置はこれまで通りです。重要文化財級ということもあり、見た目は現役時代からほぼ変わっていません。訪問当時、何らかのイベントが行われていたのか、白いテントが軒を連ねて...

ゆるキャラ&新型特急にも遭遇!橋上化された台鐵花蓮駅をぶらり散策

東台湾の要所・台鐵花蓮駅の今をたずねました。2014年夏に台東線が電化されて以来、花蓮駅を取り巻く環境は進化し続けています。それから2年後の2016年にはIC乗車券の利用範囲に含まれ、2018年の秋には橋上式の新駅舎が完成しました。生まれ変わった花蓮駅をぶらり散策しながら、「新しいもの」に触れてみたいと思います。目次1 花蓮のゆるキャラ「紅面鴨」が来客をお出迎え2 木をふんだんに使った美しいデザイン3 ホームで新型...

猫裏喵親子公園に台湾ゆるキャラ界の意地を見た

ここ10年で急成長をとげた、台湾のご当地キャラ業界。政府マスコット「オーベア」を筆頭に、台湾各地の自治体・団体が、個性的なマスコットをこぞって生み出しています。今回はその中から、20年来のキャラウォッチャーを自称する、僕イチオシのキャラクターを1体ご紹介します。苗栗県政府のマスコット「猫裏喵」です。目次1 苗栗県マスコット「猫裏喵」について2 猫裏喵親子公園はこんな場所だ!3 ローラースケート場も併設され...