【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 2日目(2)―接続逃げ回避という奇跡

2日目前半は成田から佐原を経て、鹿島線に入ったのち、銚子まで抜けました。醤油や銚子電鉄で有名な銚子には、残念ながら40分しか滞在できていません。急ぐように仲ノ町駅を見てきましたが、まったくの不完全燃焼です。もし銚子をめぐるなら、間違いなく一泊はさんだ方が良さそうです。目次1 錦糸町の南インド料理店で食い倒れ2 まさかの「接続逃げ回避」でいわきに早着3 倉野コーチのサイン錦糸町の南インド料理店で食い倒れ▲...

【旅行記】フェリーげんかいで行く対馬2泊4日の旅 3日目(2)―豆酘行ミニバスで一期一会

この日は天気が悪く、外を出あるくには不向きな一日でした。そんなときはバスに乗って、対馬各地をめぐるのが良さそうです。まもなく豆酘・浅藻行きのミニバスが出るというので、試しに乗ってみようと思います。対馬の最南部なんて、そう行ける場所ではありませんからね。▲屋根に覆われた路地「ふれあい処つしま」で待っている間に、自販機でカップコーヒーを購入。これが一期一会のきっかけになるとは、まるで予想できないのが旅...

【施設紹介】IGRいわて銀河鉄道/JR花輪線 好摩駅(岩手県盛岡市)―啄木も使った駅

今回は岩手県盛岡市にある、好摩駅をめぐります。所属路線はIGRいわて銀河鉄道(JR東北本線から経営移管)、JR花輪線。今でこそ盛岡市内に含まれている駅ですが、平成の大合併(2006年)までは岩手郡玉山村の代表駅でした。▲好摩駅は小さめの橋上駅舎だ駅舎は数年間に建て替えられたらしく、真新しい橋上駅舎になっていました。駅前広場はそれほど広くありません。▲石川啄木の筆跡で「こうま」と書かれている駅舎には近隣の旧渋民...

【施設紹介】JR高徳線 屋島駅(香川県高松市)―特急も止まる源平合戦ゆかりの地

今回は香川県高松市にある、JR屋島駅をめぐります。所属路線は高徳線、駅番号はT23。その名前のとおり、源平合戦の舞台として有名な屋島の最寄り駅です。また、北側には高松琴平電鉄志度線が並走しています。▲屋島駅舎を眺めて駅前広場はかなり狭いですが、ときおりバスが乗り入れます。歩道が整備されていないため、とくに送迎が多い時間帯は、「ヒヤリ体験」に遭いやすそうな気がしました。▲「屋島駅」の石碑『平家物語』でおな...

【旅行記】マリックスラインで行く沖縄・九州の旅 3日目―渡嘉敷島でケラマブルーを見た

沖縄滞在3日目になりました。この日は「とまりん」からフェリーで渡嘉敷島に行く予定です。フェリーの予約は前日夜に済ませてあるので、すでに座席は確保しています。もっとも、明日は平日ですから、予約せずとも乗れそうな気はしますが、ここは保険をかけておきました。乗船予定の「フェリーとかしき」は10時に出港します。ちょっと時間に余裕があるので、8時をめどに起床。それからロハスヴィラ横にある「どん亭」で、沖縄そばの...

【旅行記】続・Go To 夏旅2020 5日目(3)―山陰線の絶景区間で空腹になる

岡山から津山線・因美線を経由して、鳥取に到着しました。これから山陰海岸を東に進んで、浜坂・豊岡方面を目指します。30分近い待ち時間がありましたが、服用中の薬のせいか、どうも眠気が収まりません。おまけに屋外は暑いし、鳥取ではホームから動くことなく過ごしました。ちょうどお昼時だというのに、何も買うことなく・・・。▲鳥取駅に到着▲ようこそ鳥取へ砂丘だけじゃない!「飢え殺し」で有名な兵糧戦の舞台・鳥取城もある観...

【旅行記】続・Go To 夏旅2020 3日目(4)―レア車JR四国6000系に乗る

空が薄暗くなったころ、阿波池田駅のホームに降り立ちました。これから32分の接続時間が待っています。阿波池田といえば、昭和末期の甲子園を湧き立たせた「やまびこ打線」を忘れてはいけません。平成生まれのクセに、なんでそれを知っているのかと言いますと、畠山準さんの出身校だからです。おもに横浜ベイスターズで活躍した畠山選手ですが、南海ホークスでプロ入りを果たし、その前はやまびこ打線の中核を担っていました。ホー...

【旅行記】Go To 夏旅2020 3日目(1)―柿田川湧水で猛暑を忘れる

3日目は静岡県富士市から始まりました。予定通り7時半に起床して、フロントで配布しているというお弁当を取りに行きます。例の感染症対策で、通常ならバイキング形式の朝食を提供しているスーパーホテルですが、現在はお弁当配布という形になっているのです。▲富士駅前のスーパーホテルにて、朝食のお弁当フロントで朝食を受け取り、お弁当の食事をいただきます。本来の朝食会場で食べることもできますが、部屋での食事も可能との...

ホークスアウトコールの舞台へ!大阪道頓堀を歩いてみた

賛否両論のなか消えていった、プロ野球の「アウトコール」。投手がアウトを取るたびに、守備チームの応援団は独特なコールを演奏していました。しかし、スポーツマンシップの精神に反するという理由から、アウトコールを演奏する応援団は年々姿を消し、最後まで演奏していたホークス応援団も、2017年シーズンを最後に取りやめました。現在、アウトコールは「関西クラシック」などの復刻応援に限り、演奏されることがあります。ホー...

【旅行記】新造船やまとで行く大阪・奈良・京都旅(10=完了)―大阪で体力を使い果たす

無事に関西球団ゆかりの球場跡を見終え、大阪梅田に戻ってきました。現時点で時刻は1時過ぎ。タイムリミットまで、あと2時間半も余裕があります。食事をして道頓堀を見ていけば、ちょうどいい具合に時間が潰せそう。まずは昼食をと、地下鉄御堂筋線に乗りました。大阪日本橋でミールス未遂日本橋駅の近くに「シンズキッチン」という、美味いミールスがいただける南インド料理店があるそうです。さっそく地下鉄を乗り継いで日本橋駅...